• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データジョン万次郎

日本の夜明けに貢献した庶民の男の、波乱に富んだ人生と、人間性を浮き彫りにしたストーリー。嘉永4年1月。沖縄に上陸した男たちがあった。10年前、土佐沖で事故にあい遭難した土佐の漁師・万次郎、伝蔵、五右衛門の3人で、彼らは米国の捕鯨船に助けられ米本国に渡ったものの、望郷の念から鎖国の故国へ決死の覚悟で帰国したのだった…。近代社会の教育を受けた万次郎が鎖国令下の日本で苦悶しながら生きる姿を史実に基づきながら描いた異色時代劇。【各回サブタイトル】第 回「ふるさとの星」、第 回「二組の使者」。【参考文献:書籍「松竹百年史 映像資料・各種資料・年表」(1996/01/22、松竹刊)】

Tag Cloud

江原真二郎 貞永方久 安田重夫 河野秋武 三角八郎 近代社会 捕鯨船 嘉永 鎖国 故国 苦悶 望郷 日本 伝蔵 貢献 決死 赤木蘭子 土佐 史実 使者 人間性 ふるさと 覚悟 遭難 基づく 庶民 あう 波乱 元持栄美 浮き彫り

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供