• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ特別機動捜査隊(第287回)夕陽の町

『特別機動捜査隊』(全801回、放送期間:1961/10/11~1977/03/30)の1エピソード。「二人組の強盗が奪った金をヤクザがねらい、一人を殺し残る一人をおどして死体工作をさせた。気弱な男・高橋(浅沼創一)は、ヤクザのいうまま自分が殺したように見せかけ、自分は田舎からいっしょに出てきた愛人(新井茂子)と高飛びしようとする。今回は、目的もなく東京にあこがれて上京した若者が、現実のきびしさに夢破れ、転落してゆく姿を追っていく。【この項、読売新聞テレビ欄より引用】」カラー放送。【その他のクレジット表示】協力:警視庁。【役名(演技者)】立石主任(波島進)、橘部長刑事(南川直)、荒牧刑事(岩上瑛)、桃井刑事(轟謙二)、岩井田刑事(滝川潤)、松山刑事(松原光二)、西本捜一係長(鈴木志郎)、鑑察医(仲原新二)、鑑識課員(上田侑嗣、新田五郎)、純子(新井茂子)、滝(浅沼創一)、ユリ(加川淳子)、松野(大塚孝)、梶山(湊俊一)、田丸(国方伝)、吉村[クレジット表示では「吉」の「士」は「土」](堀勝之佑)、松井(石間健史)、佐伯(辻しげる)、事務員(滝謙太郎)、女工(安田洋子)、管理人(青野武)、店員[B](溝呂木伹)、工員[A](西島一)、女給風の女[一](野沢雅子)、山尾(宮口二朗)、店員[A](植松鉄男)、工員[B](前野霜一郎)、女給風の女[二](鈴木洋子)、女給風の女[三](竹沢侑子)、旅館の女將(久保伊都子)、タクシーの運ちゃん(上知加始)、船頭(下村和男、三島新太郎)、事務員(佐川二郎、黒崎二三恵)、工員[C](山本健一)、警官(西村俊長)、おかみさん(中村久美子)、お母さん(織田英子)、警官(羽太皓)。※出演者のうち湊俊一・安田洋子の本エピソードでの役柄は本エピソード限りの役柄での出演。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】【参考資料:読売新聞テレビ欄】
キー局 NET 放送曜日 放送期間 1967/04/26~1967/04/26
放送時間 22:00-23:00 放送回数 1 回 連続/単発 連続
主な出演 波島  進南川  直岩上  瑛轟  謙二轟  謙司)、滝川  潤松原 光二松原 緑郎)、鈴木 志郎仲原 新二上田 侑嗣新田 五郎湊  俊一安田 洋子、(以下、非レギュラー新井 茂子浅沼 創一加川 淳子大塚  孝国方  伝堀 勝之佑堀 勝之祐)、石間 健史辻 しげる辻 シゲル)、滝 謙太郎青野  武溝呂木 伹西島  一野沢 雅子宮口 二朗宮口 二郎)、植松 鉄男前野霜一郎前野 光保)、鈴木 洋子竹沢 侑子久保伊都子上 知加始下村 和男三島新太郎佐川 二郎山本 健一西村 俊長黒崎二三恵中村久美子織田 英子羽太  皓、(擬斗:三島 一夫)(ナレーター:島 宇志夫、)
主な脚本 大和久守正大和守久正
主なプロデューサ 中井  義落合 兼武
主な演出 (監督:北村 秀敏)(助監督:加島 忠義)(記録:篠  敦子
局系列 ANN
制作会社 (制作:東映テレビプロ(東映テレビプロダクション)、NET)
制作 (進行:勝崎 松雄)
音楽 小林 亞星小林 亜星)、(演奏:小原重徳とブルーコーツ、スクリーンミュージック)(コーラス:日本合唱協会)
撮影技術 内田 安夫、(照明:中川 勇雄)(録音:森  武憲)(編集:松谷 正雄)(現像:東映化学工業株式会社(東映化学))
ビデオ DVD:発売(2020/12、東映・ベストフィールド)
美術 宮国  登、(装置:東和美術工芸社)

Tag Cloud

女給風 工員 波島進 新井茂子 浅沼創 南川直 事務員 大和久守正 ヤクザ 警官 店員 堀勝之佑 植松鉄男 役柄 きた愛人 岩上瑛 羽太皓 新田五郎 前野霜一郎 三恵 織田英子 久保伊都子 エピソード 梶山 鈴木洋子 小林亞星 松山刑事 松原光 殺す 青野武

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供