• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ新・自由学校

原作は、獅子文六が1950年に発表し、評判を呼んだ作品。今回は、背景をオリンピックのすんだ現代に置きかえている。五百助・駒子(木村功・左幸子)の夫婦は、マンモス団地の三階に住んでいる。五百助はスポーツ記者で三十五歳の働き盛り。一方の駒子は、家庭にあるが大学時代の英文タイプの特技を生かして、適当なかせぎもある。五百助は、自分の仕事にいささか憂うつを感じていて家庭にあっては、駒子が五百助に対して一方的にリードしている。【以上、読売新聞1965/02/01付より引用】
キー局 THK 放送曜日 月~金 放送期間 1965/02/01~1965/04/26
放送時間 13:30-13:45 放送回数 65 回 連続/単発 連続
主な出演 左  幸子木村  功宮川 洋一安東千恵夫
主な脚本 早坂  暁早坂  曉
主な演出 平松 敏男
原作 獅子 文六
局系列 FNN
制作会社 THK
音楽 山下 毅雄

Tag Cloud

獅子文六 左幸子 駒子 木村功 宮川洋一 早坂暁 英文タイプ マンモス団地 助・駒子 木村功・左幸子 置きかえる 家庭 スポーツ記者 働き盛り かせぐ オリンピック リード 特技 平松敏男 安東千恵夫 すむ 大学時代 評判 生かす 背景 発表 現代 THK 感じる 原作

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供