• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ山本富士子アワー(1)にごりえ

第1回ギャラクシー賞受賞作品。「丸山福山町付近の銘酒屋「菊の井」の酌婦お力(山本富士子)は、客の朝之助(山内明)を愛しながらも、自分に入れ上げたゆえに落ちぶれた源七(田村高廣)に義理立てて、心中しようとする。義理人情の世界に生きる明治女性の悲劇を描く。【この項、「ギャラクシー賞40年史】(2004年、放送批評懇談会刊)より引用」大映から映画出演をシャットアウトされていた山本富士子が活動の場をテレビに見出した作品。一部資料では、1964/01/17放送開始、全5回と記載されている。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1964/01/24~1964/02/14
放送時間 21:00-21:30 放送回数 4 回 連続/単発 連続
番組名 シオノギテレビ劇場
主な出演 山本富士子田村 高廣田村 高広)、山内  明山岡 久乃菅井 きん佐々木 愛大塚 道子
主な脚本 山内  久井上 和男
主な演出 森川 時久
原作 樋口 一葉
局系列 FNN
制作 小川 秀夫

Tag Cloud

山本富士子 樋口一葉 田村高廣 山内明 井上和男 山内久 丸山福山 酌婦お力 明治女性 1回ギャラクシー... 銘酒屋 シャットアウト 映画出演 義理人情 落ちぶれる 大映 付近 森川時久 引用 義理 見出す 活動 心中 小川秀夫 悲劇 立てる 入れる 放送開始 テレビ 山岡久乃

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供