• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データバス通り裏(バス通り裏-第1部-(1960年度放送分、第498回~第792回))

高校の国語教師と美容院一家を中心に、さりげない日常を描いたホームドラマ『バス通り裏』(放送期間:1958/04/07~1963/03/30、放送回数合計1395回、(うち第1部 1958/04/07~1962/03/31・全1095回、第2部1962/04/01~1963/03/30・全300回))の1960年度放送分。1961年の菊池寛賞受賞作品。1960/10/03(月)から東京・大阪エリアではカラー放送。【放送日時補足】放送開始から長らく一部イレギュラー放送を除き、月~金の放送であったが、1960/04/04の週から土曜日の放送もレギュラー放送になり、最終回まで月~土の放送となった。1960/05/05(木)、1960/07/28(木)は特別編成のため番組休止。1960/05/27(金)の放送枠は、金曜20:30~20:45、1960/06/16(木)の放送枠は、金曜19:17~19:30。1960/04/05(火)放送分で第500回。【異説】東京ニュース通信社刊「テレビドラマ全史」では放送終了・1961/01/01と記載されているが誤り。【各回放送日時】第625回(1960/09/08放送)。【参考資料:webサイト「NHKクロニクル」(2022/07/21参照、http://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/)】
キー局 NHK GTV 放送曜日 月~土 放送期間 1960/04/01~1961/03/31
放送時間 19:15-19:30 放送回数 295 回 連続/単発 連続
主な出演 小栗 一也(498)(625)(792)、織賀 邦江(498)(625)、谷川 勝巳谷川 勝己宗方 勝巳宗方 勝己)(498)(625)、本郷  淳(498)、大森 暁美(498)、武内 文平(498)(625)(792)、露原 千草(498)(792)、十朱 幸代(498)(625)、宮崎 恭子隆   巴)(498)、溝井 哲夫(498)、三木美知子(510)、常田富士男(526)、鈴木 瑞穂(530)、荘司美代子(531)、宗近 晴見(531)、姫田 慶子(582)(583)(593)(608)、高島  稔(625)、佐藤 英夫(625)(792)、小木 宏子(625)、城所 英夫(625)、原  昴二(718)、蔵  悦子(792)、
主な脚本 (作:須藤 出穂(498)(625)、筒井 敬介(792))
主な演出 (以下は演出担当時期不明の演出者)三浦  清館野 昌夫河野  宏石島 晴夫
局系列 NHK
音楽 服部  正
主題歌 中原美紗緒ダークダックス「バス通り裏」(作詞・筒井 敬介、作曲・編曲・服部  正
美術 (メイク:木下 ゆみ木下 ユミ)(担当時期未確認))

Tag Cloud

織賀邦江 小栗一也 (木) 谷川勝巳 中原美紗緒 イレギュラー放送 (火)放送分 東京・大阪エリア 菊池寛賞受賞作品 美容院一家 バス通り裏 国語教師 レギュラー放送 放送 館野昌夫 放送枠 服部正 三浦清 1部 うち 特別編成 本郷淳 東京ニュース通信... (金) (月) ホームドラマ 大森暁美 除く 番組休止 放送分

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供