• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

アニメ 詳細データサザエさん(サザエさん(1970年度放送分、第27回~))

都会の片隅に平屋の一軒を構える磯野一家。ここで起こる日常のヒトコマを淡々と描きながらほのかな笑いを呼ぶロングランのアニメーション。1969/10/05放送開始で現在も継続中。放送開始以来ロングランを記録しているシリーズのこれは1970年度放送分でその後のほがらかな展開と比べてかなりコミカルかつ破壊的な描き方になっている。【以上、文:古崎康成】タイコは1970/03/15放送分より準レギュラーキャラとして登場。花子は第223回「成績こわい」(1970/03/07放送)で初登場。2018年から行われたネット配信では第51回がフィルム劣化のため欠番扱いとなった。【各回サブタイトル】(カッコ内の回数は2018/12にAMAZONおよびFODで公開された際の回数)。第27回(第26回)「春は桜の物語/選びぬかれた2人だが.../兄さんがやってきた」(1970/04/05放送)、第28回「ねむ~い春/新入生/カッコ悪いか坊主頭」(1970/04/12放送)、第29回「波平の釣じまん/家庭訪問の巻/山は呼んでる」(1970/04/19放送)、第30回「さよなら三角八十八夜/こいのぼりよ空高く/被害者はだれ!」(1970/04/26放送)、第31回「家族でドライブ/花のサラリーマン/ハッピーバースデイ」(1970/05/03放送)、第32回「アイデアで勝負!/愛鳥週間/おかしな隣人」(1970/05/10放送)、第33回「ハロー赤ちゃん/学芸会は大さわぎ/汐干狩の巻」(1970/05/17放送)、第34回「カツオ競馬へゆく/おばあちゃん求む!!/カツオの土俵入り」(1970/05/24放送)、第35回「マイカーのゆめ/新聞にのりたい!/信じて下さい」(1970/05/31放送)、第36回「アユ解禁/衣がえの季節/ハイ!パチリの巻」(1970/06/07放送)、第37回「ああ!ダンゼツの時代/サザエ万博へ行く/忘れ物に御注意!」(1970/06/14放送)、第38回「ボーナス大作戦/雨雨ふれふれ/ぼくがいないよォ」(1970/06/21放送)、第39回「あれから12年/仕立のこころ/ワン・ツーすり!」(1970/06/28放送)、第40回「モノオキの神様/たなばた物語/ママさんバレー」(1970/07/05放送)、第41回「ハダカでふたりで/実地教育/「迎え盆」の巻」(1970/07/12放送)、第42回「押売でござ~い/あったぞ民宿!/年に一度の墓まいり」(1970/07/19放送)、第43回「キッスとタラちゃん/宿題は悲しからずや/海はひろいな」(1970/07/26放送)、第44回「怪談あの手この手/あっぷあっぷの巻/土用のうしの日」(1970/08/02放送)、第45回「カツオが変った?/イライラ物語/プールの巻」(1970/08/09放送)、第46回「カミナリゴロゴロ/サザエ最大の危機/しつけはきびしく」(1970/08/16放送)、第47回「ワカメと金魚/それは縁日の夜だった/ぼくはふられた」(1970/08/23放送)、第48回「ぼくは大作主義/巨匠イササカ氏あらわる/タラちゃんワッショイ」(1970/08/30放送)、第49回「ハチの巣さわぎ/タラちゃん台風/秋がそこまで」(1970/09/06放送)、第50回「太りすぎに御用心/うちのおにいちゃん/取られてたまるか!」(1970/09/13放送)、第51回「1万円で秋まつり/名月夜もすがら!/波平のお地蔵さん」(1970/09/20放送)、第52回「カツオの修学旅行/三つの願い?/タラちゃんメガネ」(1970/09/27放送)、第53回(第50回)「謎のパーティー(「謎」にルビ「なぞ」が付く)/ぼくはもらわれる/サザエの婦人記者(「婦人記者」にルビ「ふじんきしゃ」が付く)」(1970/10/04放送)。【役名(声の出演)】サザエ(加藤みどり)、カツオ(高橋和枝)、ワカメ(山本嘉子)、舟(麻生美代子)、波平(永井一郎)、タラ(貴家堂子)、マスオ(近石真介)、ノリスケ(村越伊知郎)、タイコ(逢川亮子)。提供:東芝。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1970/04/05~1971/03/28
放送時間 18:30-19:00 放送回数 連続/単発 連続
主な出演 (声の出演:加藤みどり(27)-(53)、高橋 和枝(27)-(53)、山本 嘉子(27)-(53)、麻生美代子(27)-(53)、永井 一郎(27)-(53)、貴家 堂子(27)-(53)、近石 真介(27)-(53)、村越伊知郎(クレジット表示なし)、逢川 亮子(27)-(クレジット表示なし)、白川 澄子(クレジット表示なし)、畠山 洋子(クレジット表示未確認)、)
主な脚本 雪室 俊一(27AB)(28C)(30A)(31A)(33A)(34AB)(35BC)(38A)(38C)(40AB)(41A)(43A)(45A)(47AC)(49C)(50B)(52AC)(53B)、城山  昇(27C)(28A)(29AC)(30BC)(32A)(35A)(36A)(38B)(39B)(40C)(41BC)(42AB)(44C)(45B)(49A)(50AC)、辻  真先(28B)(29B)(31C)(32ABC)(33BC)(35A)(36BC)(37ABC)(39AC)(42C)(43BC)(44AB)(45C)(47B)(48ABC)(49B)(52B)(53AC)、鈴樹三千夫(31B)(34C)、(文芸:渡辺美恵子(53))
主なプロデューサ 松本 美樹堀越 唯義
主な演出 (チーフディレクター:渡辺 米彦(27)-(39)、村山  修(40)-(53))(演出:村山  修(27A)(29C)(31A)(32C)(33A)(34C)(35C)(39C)(41A)(45B)(48C)(49C)(52B)(53C)、高垣 幸蔵(27B)(29A)(30AB)(33C)(36C)(37B)(38B)(40C)(44B)(47AC)(49A)(50C)、岡田 宇啓(27C)(28C)(30C)(33B)(34A)(36B)(37C)(38C)(40B)(42B)(45C)(48A)(50B)、鳥居 伸行鳥居 宥之)(28A)(31B)(32B)(34B)(37A)(38A)(42C)(43AC)(44A)(45A)(47B)(48B)(52A)(53B)、山本  功(28B)(35B)(41B)、村山  徹(29B)(31C)(32A)(36A)(39A)(40A)、日山 良雄(35A)(39B)(41C)(42A)(43B)(44C)(49B)(50A)(52C)(53A))(監修:小林 利雄
原作 長谷川町子(朝日新聞連載中)、(Copyright:姉妹社)
局系列 FNN
制作会社 (企画・制作:TCJ動画センター、株式会社宣弘社)
制作協力 アニメート(40)-(53)、JAP(40)-(53)、クロッカス・アカネプロ(53)、ヨヨギスタジオ(53)、アド・コスモ(53)、V.A.C・新和プロ(53)
制作 (制作担当:渡辺 米彦(40)-(XX))(制作進行:小林征史郎(27)-(39)、一色 弘安(27)-(53))
音楽 越部 信義(音楽企画センター)、(効果:柏原  満)(録音演出:岡本  知グロービジョン))(調整:島津 勝利)(録音:番町スタジオ)
主題歌 宇野ゆう子「サザエさん」「サザエさん一家」(作詩:林  春生、作曲:筒美 京平)(東芝レコード
撮影技術 飯塚  進(27)-(52)、森田 弘一(27)-(52)、西野 正行(27)-(52)、高橋 照治(53)、新井 隆文(53)、斉藤  豊(53)、小林征史郎新井 隆文、(編集:矢吹 敏明山田 静男)(現像:東洋現像所
美術 (アートディレクター:小野 辰雄(27)-(39)、亀崎 経史(40)-(53))(チーフアニメーター:毛内 節夫(53))(美術:亀谷 三良(53)、大隅 敏弘(53)、武井  明(53)、加藤 嘉明(53)、野畑 照子(53)、飯塚  進森田 弘一西野 正行)(動画:毛内 節夫(27)-(52)、江口  徹(27)-(52)、中谷 晴美(27)-(52)、林  一夫(27)-(52)、金子  勲(27)-(52)、池田 純子(27)-(52)、瀬尾  保(27)-(53)、藤島 智樹(53)、山岡 洋司(53)、城戸 二喜(53)、山田 多恵(53))(仕上:鈴木 和男(27)-(52)、尾本 悦子(27)-(52)、城水美代子(27)-(52)、本多 靖子(27)-(52)、長野 礼子(27)-(52)、中島 正之(27)-(53)、尾崎  孝(53)、鬼沢富士男(53)、藤川きよ子(53)、相沢 道子(53)、鈴木よう子(53)、百武ツグ子(53)、三須 友子(53)、山口 慶子(53)、伊熊 照代(53)、箱山しづ江(53)、新川 信正(53))(背景:太田  宏(27)-(52)、遠藤 守俊(27)-(52))

Tag Cloud

放送 タラ カツオ 長谷川町子 波平 婦人記者 27AB さわぐ タイコ 回数 ロングラン ワカメ サザエ ふる カッコ 雪室俊一 ルビ きしゃ 28C 放送分 放送開始 お地蔵さん 堀越唯義 学芸会 呼ぶ 松本美樹 家庭訪問 わる 新入生 登場

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供