• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ池波正太郎時代劇 光と影(第八話)医者と毒薬(EPG番組表データタイトル表記…池波正太郎時代劇 光と影 新作2話一挙放送SP(第八話)「医者と毒薬」医師・道順は女から毒薬を渡すよう脅され…主演:甲本雅裕)

時代小説の第一人者でもあり、数々の名作を生み出した池波正太郎の短編時代劇の中から、人間味あふれた12編を一話完結でドラマ化。各話毎に実力派俳優を配し、「善悪が同居する人間の矛盾」を巧みな構成で描き出す。『医者と毒薬』。一介の町医者だった吉野道順(甲本雅裕)は、腕を買われて幕府の御番医師を務める家へ養子に入り、今や将軍の脈を診る奥御番医師の後釜とみられている。そんなある日、昔の女・お千代(中島ひろ子)から突然呼び出され、毒薬を渡すよう迫られる。女中として世話をするお品(志保)をいじめる姑・お政(山下容莉枝)を殺すのだという。断れば騒動に巻き込むと脅され、弱った道順は青い小瓶をお千代に渡すのだが…。【以上、BSジャパン広報資料より引用】新年明けの企画として普段、1本ずつ放送されているものを2本、一気に2時間枠(火曜19:00~20:54)で放送。本作はその2本のうちの後半部分で放送された第8話。協力:イマジカウェスト、高津商会、新映美術工芸、松竹衣裳、インテリアマサル、八木かつら。【役名(演技者)】吉野道順(甲本雅裕)、お千代(中島ひろ子)、お政(山下容莉枝)、お品(志保)、池田玄竹(福本清三)。
キー局 BSジャパン 放送曜日 放送期間 2018/01/09~2018/01/09
放送時間 19:55-20:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜ドラマ
主な出演 甲本 雅裕中島ひろ子山下容莉枝志保福本 清三八田 浩司阿國 元気竹本 真之松田  苺松竹撮影所俳優部ルート劇団東俳松竹アクターズスクールビックワンウエスト、テアトルアカデミー、アスカ企画、(ナレーション:石住 昭彦
主な脚本 渡辺 善則
主なプロデューサ 佐々木淳一原  克子嶋村 希保瀧川 治水BSジャパン)、(ラインプロデューサー:山田 智也)(スチール:大木 仁博
主な演出 (監督:前原 康貴)(助監督:井口 誠一井田 純朋河野  泉)(殺陣:菅原 俊夫)(記録:野崎八重子
原作 池波正太郎「毒」(「谷中・首ふり坂」(新潮文庫)より)
局系列 TXN
制作会社 (製作:松竹、BSジャパン)
制作協力 松竹撮影所
制作 (製作担当:姜  勇気)(製作進行:青木百合子、菅原 淳司、田中奈津子)(演技事務:岡原 伸幸)(仕上進行:吉良 咲也)(制作デスク:西元 美幸(BSジャパン))
企画 (編成:山崎 健司(クレジット表示では「崎」は「たつさき立崎)」)(BSジャパン))(番組宣伝:渡邊 聖子BSジャパン)、吉田麻紀子(TX)、熊木 美帆(TX))(4Kコンテンツ:山口 哲史BSジャパン))(番組ホームページ:三谷真智子(TXCOM))
音楽 長谷川哲史、(音楽プロデューサー:小野寺重之(松竹音楽出版))(調音:川原 聖史)(効果:鷲尾 一真)(調音助手:上床 隆幸)(効果助手:藤原  誠)(音楽協力:テレビ東京ミュージック、松竹音楽出版)
主題歌 城  南海「サヨナラよりも伝えたかったこと」(作詞:小倉しんこう、作曲:金子麻友美、編曲:松浦 晃久)(ポニーキャニオン)、(エンディング曲:新潟 竜大(テレビ東京ミュージック))
撮影技術 山本浩太郎、(照明:江川 敏則)(録音:清水 貴幸)(編集:鍜冶川一夫)(VE:小林 哲也)(4K編集:岩下 純也)(カラリスト:増田 好宏)(撮影助手:竹内  宏前田 善隆)(編集助手:今西 杏奈)(照明助手:奥田 祥平金谷  守塩満 大介)(録音助手:藤井 拓朗
HP
美術 豊田紗智子、(装飾:鎌田 康男)(小道具:浅居 丈葉)(特機:大河原 哲)(美術助手:平松 茉紘)(装飾助手:中山 真里貴志  樹)(美術管理:石野 聖博

Tag Cloud

甲本雅裕 中島ひろ子 山下容莉枝 吉野道順 志保 番医師 千代 毒薬 渡辺善則 福本清三 渡す 道順 小瓶 善悪 長谷川哲史 イマジカウェスト 町医者 弱る 第一人者 インテリアマサル 配す 八木かつら 映美術工芸 人間味 原克子 佐々木淳一 放送 養子 松竹衣裳 描き出す

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供