• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ緊急特別番組 追悼・地井武男さん 土曜ワイド劇場「大崎郁三の事件散歩」

大崎郁三(地井武男)は、元刑事という異色の経歴を持つ「下町観光ボランティア」。3年前に警察を定年退職してからは、散歩好きが高じて毎日「谷根千」とよばれる谷中~根津~千駄木の下町界隈を、観光客を案内しながら歩いている人気者だ。根津で喫茶店を営むひとり娘の可奈子(雛形あきこ)は、幼なじみの警視庁捜査一課刑事・駒田雄一郎(小泉孝太郎)と結婚目前だが、2人の交際が面白くない大崎は「結婚は認めない」と意地を張り続けている。いつものように観光客を連れて「ミステリーツアー」をしていた大崎は、人気のない神社で男の死体を発見する。殺されていたのは弁護士の早野考幸(北山雅康)で、詐欺被害にあった下町のお年寄りたちの相談を無料で引き受けていた人物だった。駒田は、所轄の刑事・坂上敏行(上島竜兵)らと共に捜査を開始する。事件が起きた神社の前には、ひとり暮らしの未亡人・浜口好江(山本陽子)の家があった。駒田たちが訪ねたところ留守のようだったが、大崎は好江が中にいることを直感。強引に家に上り込んでみるが、好江は「面倒だから刑事とは話したくない」と言うだけだった。まもなく、殺された早野は、悪質な「なりすまし詐欺」グループを告発する準備を進めていたことが判明。しかもその詐欺グループの主犯・村上達也(金山一彦)と恋人・内藤舞(蜂谷眞未)が、事件当日に現場近くで目撃されており、2人が早野の殺害に関与した疑いは濃厚だった。だが、村上が率いる詐欺一味の写真を見た駒田は、困惑する。その中に、大崎が何かと面倒を見てきた若者・稲森明(佐藤銀平)がいたのだ。明は下町のガラス職人・成二(加藤茶)の息子で、一度は不良の道に入りかけたが、大崎や地元の雑貨店オーナー・柳瀬志織(中山忍)の尽力で更生していた。そんな中、村上たち詐欺グループの被害者リストの中に、好江の名前があることが発覚。弁護士の早野は好江の相談に乗ろうと訪ねた矢先に、待ち伏せしていた詐欺グループの誰かに殺害されたのだろうか…!? だがその一方で、好江は唯一の肉親である息子を10年前に亡くしており、息子を装った電話がかかって来ても簡単にだまされるとは思えなかった。その矢先、可奈子は好江が明に金を渡そうとしているところを目撃する。明は動揺した様子で逃げ去るが、いったいどういうことなのか…!? しかし大崎が尋ねても、好江は何も話そうとしなかった。その直後、村上が刺殺され、現場に落ちていたナイフから、明の指紋が見つかった。ナイフからは村上のほかに早野の血液も検出された。駒田たちは明を一連の殺人事件の容疑者として追うことになり、明の無実を信じる大崎と対立するのだが…!?【以上、テレビ朝日広報資料より引用】通常のレギュラー枠より拡大枠であっていたが、これは当初この時間に放送する予定だったドラマ『おかしな刑事(9)』が拡大編成だったためで、『大崎郁三の事件散歩』自体は通常のレギュラー枠の長さだった模様で、続いて地井がレギュラー出演していた情報番組「ちい散歩」のアンコール放送を付加する形でオンエアされた。車輌:マエダオート。撮影協力:台東区フィルムコミッション、墨田区観光協会、根津神社、大名時計博物館、昔せんべい大黒屋、フリップフラップ、淡路亭、COUGUE自由が丘クーゲ、Blue Glass Arts、東京ビジネスホテル。【役名(演技者)】大崎郁三(地井武男)、駒田雄一郎(小泉孝太郎)、大崎可奈子(雛形あきこ)、浜口好江(山本陽子)、柳瀬志織(中山忍)、稲森成二(加藤茶)、坂上敏行(上島竜兵)、安東福二(柳沢慎吾)、荒井キヌ(野村昭子)、村上達也(金山一彦)。
キー局 EX 放送曜日 放送期間 2012/06/30~2012/06/30
放送時間 21:00-23:06 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場
主な出演 地井 武男小泉孝太郎山本 陽子中山  忍雛形あきこ上島 竜兵ダチョウ倶楽部)、柳沢 慎吾加藤  茶野村 昭子金山 一彦佐藤 銀平すわ 親治衣笠 拳次松村真知子北山 雅康蜂谷 眞未袴田 裕幸菊池健一郎松田  章西山  聡諌山 幸治枝元  萌吉川 依吹藤本 洋子後藤  健齊藤  茂西脇 裕美木原梨里子圓岡 一司芸優ミライ・アクターズ・プロモーション、(アクション:ゴクウ)(ガラス指導:松村  潔
主な脚本 山岡 真介
主なプロデューサ 藤田恵里香(ViViA)、関  拓也(EX)、(AP:近添 有賀(ViViA)、佐藤めぐみ)(スチール:小鮒 利也
主な演出 (監督:岡屋 龍一岡屋 竜一))(助監督:寺山 彰男)(法律監修:山脇 康嗣弁護士)(スクリプター:杉山 昌子
局系列 ANN
制作会社 (制作:テレビ朝日映像(ViViA)、EX)
制作 (制作担当:藤田 光男)
企画 (宣伝:豊島 晶子(EX))
音楽 西原 大介、(選曲:半澤 知宏)(MA:河野 弘貴)(効果:引地 康文)(音楽協力:テレビ朝日ミュージック)
主題歌 (エンディングテーマ:熊木 杏里「今日になるから」(ワーナーミュージック・ジャパン))
撮影技術 河野 健之(ViViA)、(Bカメラ:野村 次郎)(編集:古俣 裕之こまたひろゆき))(照明:米川 史朗)(録音:高橋 寿光)(VE:香山 達也)(技術協力:ビデオフォーカス)
HP
美術 (美術制作:北谷 岳之(テレビ朝日クリエイト))(美術進行:水野 愛子(テレビ朝日クリエイト))(装飾:大庭 信正)(持道具:吉田 千里)(衣裳:中沢 江美)(メイク:山口 圭子

Tag Cloud

大崎 好江 早野 小泉孝太郎 大崎郁三 地井武男 山本陽子 駒田たち 村上 上島竜兵 駒田 雛形あきこ 詐欺グループ 可奈子 中山忍 山岡真介 金山一彦 レギュラー枠 神社 ナイフ 下町 息子 刑事 相談 西原大介 弁護士 目撃 話す 現場 殺害

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供