• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ夢の扉特別編「20年後の君へ」

「夢の扉~NEXT DOOR~」は、NTTドコモが提供するヒューマンドキュメンタリー番組で、2004年10月に放送を開始。2011年4月から放送中の「夢の扉+」(毎週日曜日よる6:30~7:00)では、ナレーターに中井貴一、坂口憲二、向井理を迎え、いろいろな視点から未来を見つめ、世界各地に現在進行形で行動している「挑戦者」たちを紹介しているハイグレードなドキュメンタリー番組。今回、この番組のナレーターを務める3人が、NTTドコモ創立20周年を記念するスペシャルドラマに出演。澤田雄一郎 (中井貴一) は、一流商社で海外インフラビジネスを手がけるエリートサラリーマン。美人で料理上手な妻・佳乃 (原田美枝子)、東大を卒業し経産省勤務の長男・大地 (田中圭)、ワシントン大学に留学中の長女・麻理子 (忽那汐里) の4人家族で、自身は役員昇進も近いと噂され全てが順風満帆だと信じて疑わなかった。ところが、バングラデシュへの出張で雄一郎の人生が大きく変わろうとしていた。インドの東に位置するバングラデシュは、日本の四分の一しかない国土面積に一億五千万人が暮らす、人口密度世界一の国。大半の人間が一日80円以下で暮らす、アジア最貧国だ。ある日、バングラデシュに出張で訪れた雄一郎は、アメリカにいるはずの麻理子と遭遇する。驚く父に、麻理子はバングラデシュの子どもたちを支援する NGO を主催している 石川 (向井理) の元でボランティアをしていると告げる。「 バングラデシュの人たちを豊かにするために何かをしたい 」 と夢を話すが、雄一郎は一方的に反対する。そんな父に愛想をつかした麻理子は、兄や母が雄一郎に抱いている不満を思わず口にする。帰国した雄一郎は、大地が一年も前に経産省を辞め、アルバイトしながらデザインの勉強をしていると佳乃から聞かされる。「 子どもの夢を応援したい 」 という佳乃に声を荒げる雄一郎は、衝撃的な言葉を聞くことに。長年連れ添った妻から 「 自分の人生を生きてみたい 」 と告白されたのだ。翌日、雄一郎は大地が働く中山造園を訪れる。経営者の 中山 (坂口憲二) は、自然の石で壁を作る事業に取り組んでいて、大地も「最強の壁」を作るのが夢だと言う。そんな中、突然雄一郎に下されたガンの宣告。家族のために必死で働いてきたはずなのに、気付けば家族はバラバラ…。雄一郎は、残されたわずかな時間で 「 家族の夢を応援する 」 ことを決意する。メイドインバングラデシュのバッグを作る、世界最強の壁を作る、美味しい野菜を作る… 様々な壁にぶつかりながらも、夢を見て未来を切り開いていく人々の姿をハートフルに描く。【以上、TBS広報資料より引用】車両:新津 伸弥、齋藤 順一、吉野 祐二、鈴木由紀子、田中 秀武。アイメック協力:メビオール。撮影協力:茅ヶ崎市立病院、目黒区役所、お好み焼くるくる、花蝶、シーアンドシーメディア、Sign kasumigaseki、三井不動産、カシデオホテルズ、小田急百貨店、ショッピングセンターきららシティ、クレヴィア墨田本所管理組合、野菜を食べるカフェ 油揚げ、円山川漁業協同組合、オギノ長坂店、金の森山荘、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳、MINISTRY OF FOREIGN AFFAIRS,DHAKA,BANGLADESH、SILVER WAVE TOURS LTD.、Ruposhi BANGLA HOTEL、INDUS HERITAGE CO LTD,TOKYO、SIREN PRODUCTIONS,DHAKA、在バングラディシュ日本国大使館、プリアディス・ジャパン。協力:緑山スタジオ・シティ、東通、日音、TAMCO、エヌ・エス・ティー、アックス、image Field Inc.、RECKY、ティ・エル・シー、ドルフィンズ、スーパードライバーズ、39spirit、ジャパンアクションエンタープライズ。特別協力:MOTHEHOUSE、和、吉工園。提供:NTTドコモ。【役名(演技者)】澤田雄一郎(中井貴一)、中山広太(坂口憲二)、石川和馬(向井理)、澤田佳乃(原田美枝子)、小野直彦(豊原功補)、赤井平八(平泉成)、澤田麻理子(忽那汐里)、澤田大地(田中圭)、山上淳一(浜田学)、江川アミ(岡本玲)。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 2012/07/01~2012/07/01
放送時間 21:00-23:08 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 NTTドコモ20周年スペシャルドラマ
主な出演 中井 貴一坂口 憲二原田美枝子向井  理豊原 功補忽那 汐里田中  圭平泉  成光石  研浜田  学岡本  玲不破 万作阿南 健治川井 つと増田修一朗玄里甲斐まり恵大内 厚雄五森 大輔藤田 昌宏仲井真 徹平林 靖子小林  颯栗原 結子オスカープロモーション稲川素子事務所エコーズ芸プロ、テアトルアカデミー、OFFICE101M2Pボランティアエキストラのみなさん
主な脚本 渡辺 千穂、(脚本協力:真野 勝成谷口純一郎
主なプロデューサ (プロデュース:佐野亜裕美)(プロデュース補:佐々木雅之)(スチール:品川 裕之
主な演出 石井 康晴、(演出補:川嶋龍太郎大内 舞子宮崎真佐子(正しくは「崎」の「大」は「立」)、岡部 哲也松本 桂子今  和紀)(医療監修:布施友里恵福家 修子)(記録:小原 菁子(正しくは「菁」の「円」は「月」))
局系列 JNN
制作会社 (製作著作:TBS)
制作 (制作担当:井上  淳)(制作管理:阿久根裕行)(制作主任:三浦 吉弘、田村 拓之)(制作進行:田中 咲紀)(バングラデシュ担当:岡田 拓也、南本良太朗)(バングラデシュスタッフ:スシール・ドヴァル、M.Wahid Ullah、Md.Harun Ar Rashid、Md.Mahbubul Alam、Tanvir Ahmed)
企画 瀬戸口克陽、(編成:畠山  渉)(番組宣伝:安倍 由美)(広告宣伝:磯谷 昌宏)(事業:中谷 弥生)(ホームページ担当:田中 千歳山内 慈照)(番組デスク:藤田 順子
音楽 木村 秀彬、(音楽コーディネート:溝口 大悟久世  烈)(音響効果:鳥水 哲也亀龍 恒太)(選曲:御園 雅也)(MA:深澤 慎也
主題歌 桑田 佳祐「愛しい人へ捧ぐ歌」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント
撮影技術 橋本 智司高柳 知之大谷 英樹、(テクニカルディレクター:淺野 太郎浅野 太郎))(映像:塚田 郁夫)(照明:横山 修司野村 修司原沢 大樹)(音声:植村 貴弘松尾 亮介小川 貴裕)(編集:深沢 佳文)(ライン編集:高池  徹(正しくは「高」は「はしご高」))(CG:田中 浩征中村  淳稲生  諭
HP
美術 青木ゆかり、(美術制作:武田 雄介)(装置:田中 健一)(操作:佐藤  敦)(装飾:藤田 明伸松田 英介)(電飾:秦  一志)(建具:大崎 健一)(植木:水上 貴道宍戸 康文)(衣裳:遠藤 和己緒方なぎさ)(ヘアメイク:藤井 裕子藤井 俊二北山久美子)(持道具:宮崎 里絵)(タイトル:井田久美子服部 康仁南  弘紀)(フードコーディネーター:直塚あゆみ

Tag Cloud

雄一郎 バングラデシュ 中井貴一 坂口憲二 麻理子 向井理 原田美枝子 作る 大地 DHAKA 澤田雄一郎 忽那汐里 佳乃 ナレーター 家族 野菜 田中圭 LTD NTTドコモ 出張 渡辺千穂 未来 お好み焼 人生 暮らす 訪れる 働く 木村秀彬 瀬戸口克陽 石井康晴

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供