• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女中っ子

かつて日活で映画化され評判をよんだ由起しげ子原作「女中っ子」のテレビ・ドラマ化。女中の初と女中っ子と呼ばれる子供との愛の交流に強くスポットをあて、初の役には原作者の希望通り、文学座の川口知子が起用された。初(川口知子)が加治木家の女中になった時その家の二男、勝見(池田秀一)は皆のもとあまし者だった。というのも母の梅子(水戸光子)が長男の雪男(杉山俊博)ばかりかわいがって勝見に冷たいからだった。そんな勝見に、初の飾り気ない愛情は身にしみて感ぜられるのか「女中っ子」と呼ばれるほどなついた。【以上、読売新聞1962/02/20付より引用】【役名(演技者)】織本初(川口知子)、加治木恭平(大町文夫)、妻・梅子(水戸光子)、長男・雪男(杉山俊博)、二男・勝見(池田秀一)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1962/02/20~1962/02/20
放送時間 20:00-21:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 シャープ火曜劇場(第26回)
主な出演 川口 知子池田 秀一水戸 光子大町 文夫鈴木 瑞穂中川一二三神田 正夫杉村 俊博河野  彰
主な脚本 (脚色:渡辺 倫太
主な演出 福中 八郎
原作 由起しげ子
局系列 FNN

Tag Cloud

川口知子 池田秀一 女中っ子 由起しげ子 勝見 水戸光子 杉山俊博 大町文夫 女中 長男・雪男 由起しげ子原作 加治木家 二男・勝見 飾り気 妻・梅子 あます 感ずる 呼ぶ 二男 テレビ・ドラマ化 梅子 福中八郎 かわいがる 文学座 よむ 原作者 映画化 起用 評判 長男

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供