• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ伊津子とその母

伊津子(野口ふみえ)が結婚適齢期になったとき、彼女は初めて母の延子(水戸光子)が実の母でないことを知った。家柄もよくかわいらしくてすなおな伊津子にはしきりと結婚話が起こったが、なぜか話は途中でこわれ、彼女もそれは自分がめかけの子だからと思うようになった。血のつながらない母と娘のしみじみとした愛情の交流を描いたものだが、テレビドラマ化にあたっては、特に伊津子の祖母役を設定して、女三代の哀歓をうたいあげる。【以上、読売新聞1961/12/12付より引用】【役名(演技者)】伊庭延子(水戸光子)、伊津子(野口ふみえ)、老母やす(飯田蝶子)、杉清一(松本朝夫)、三好(稲垣昭三)、紺野(服部哲治)、野村(永井達郎)、佐々木千枝(宮内順子)、勝造(村田正樹)、社員A(河野彰)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1961/12/12~1961/12/12
放送時間 20:00-21:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 シャープ火曜劇場(第16回)
主な出演 水戸 光子野口ふみえ飯田 蝶子松本 朝夫稲垣 昭三服部 哲治永井 達郎宮内 順子村田 正樹河野  彰
主な脚本 (脚色:千葉 茂樹
原作 由起しげ子
局系列 FNN
音楽 原  六朗

Tag Cloud

伊津子 水戸光子 野口ふみえ 由起しげ子 村田正樹 河野彰 稲垣昭三 飯田蝶子 永井達郎 杉清一 延子 原六朗 佐々木千枝 祖母役 社員A 服部哲治 しきる 宮内順子 勝造 紺野 老母 こわれる 結婚適齢期 家柄 三好 結婚話 野村 うたいあげる テレビドラマ化 哀歓

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供