• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データヒューマンドキュメンタリー いのちの記憶~小林多喜二・二十九年の人生

芸術祭テレビ部門大賞受賞作品。ドキュメントドラマ。「作家・小林多喜二が生きた時代を、映像や資料を基に綿密に考察し、彼をとりまく家族や友人、多喜二が心を寄せた女性たちの生き様を描くドキュメンタリー番組。番組は、三浦綾子原作の「母」の芝居を縦糸として進行します。現在、多喜二がどう捉えられているのか、そして今の時代を多喜二ならどう見るかなど、著名人や多喜二を知る関係者のインタビュー、中国で行われた多喜二シンポジウムの様子なども紹介しながら掘り起こしていきます。「蟹工船」など多くの作品を世に問い、プロレタリア文学者、理論家という多彩な面をもちながらも、わずか二十九年の短い人生を終えた小林多喜二。番組では、多喜二の人間としての面にスポットを当てます。激しく右傾化していく時代と誠実に対峙し、その時代と激突して志なかばで死んだ人間としての多喜二や、恋に悩み、家族や社会的な弱者に対する暖かく優しい目を持ち続けた多喜二をリベラルな視点から描きます。わずか二十九年で切断された多喜二の人生は、生きたくても生きることが出来なかった彼の無念の思いとともに、その後の激動の時代を逆に照射し続けてきました。生誕105年、死後75年を経て、その人生が再び新しく見直されています。長い歳月を超えて、その人生が、今、鋭く突きつけてくる問いとは何なのでしょうか?番組では、一人の若者のひたむきな人生の軌跡を、北の風土の特性と共に描きながら、死後、多喜二の人生が辿った運命を探り、時代ごとに彼が問いかけてきたものを見つめていきます。【この項、北海道放送広報資料より引用】」
キー局 HBC 放送曜日 放送期間 2008/05/31~2008/05/31
放送時間 13:05-14:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 河東 けい女優)、三浦 光世三浦綾子記念文学館館長)、ノーマ・フィールドシカゴ大学教授)、倉田  稔小樽商科大学名誉教授)、浜林 正夫一橋大学名誉教授)、井本 三夫元茨城大学教授)、佐高  信安藤千鶴子
主な脚本 (構成:守分 寿男
主なプロデューサ (総合プロデューサー:長沼  修)(プロデューサー:守分 寿男(演出も)、松田 耕二(演出も))
主な演出 守分 寿男(プロデューサーも)、松田 耕二(プロデューサーも)
局系列 JNN
制作会社 HBC
音楽 星井  清
HP

Tag Cloud

多喜二 三浦光世 人生 河東けい 時代 フィールド 問い 生きる 番組 志なかば 倉田稔 浜林正夫 考察 星井清 蟹工船 人間 掘り起こす 風土 家族 見直す 松田耕二 激突 暖かい 描く 激動 守分寿男 問いかける 当てる 女性たち インタビュー

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供