• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ吉宗評判記 暴れん坊將軍(第186回)男なみだの恋太鼓(吉宗評判記 暴れん坊将軍(1))

『暴れん坊将軍』(放送期間1978/01/07~1982/05/01、全207回)のエピソードの一つ。「数人のヤクザを相手に一人の男(新克利)が大立回りを演じているところに吉宗(松平健)はいきあわせた。吉宗が見ていると、男はヤクザばかりではなく、止めに入った役人までも殴り倒し、さらに助太刀にかけつけた辰五郎(北島三郎)たちめ組の連中も投げ飛ばす始末。やがて男は止めに入った吉宗に取り押さえられ、役人に引き立てられていった。吉宗が周りの者から事情を聴きだしたところ、男は馬吉という名で、事の起こりは、ヤクザたちに因縁をつけられて困っていた母子連れを馬吉が助けようとしたのが始まりということだった。馬吉に助けられた母子は、半年ほど前の捕物騒ぎで命を落とした与力・天野大蔵の奥方みわ(原田英子)とその子どもの耕太郎(谷村隆之)だった。吉宗の尽力で馬吉は許され、みわの屋敷で働くことになったのだが…。【この項、KBS京都 広報資料より引用】」【役名(演技者)】徳川吉宗(松平健)、大岡忠相(横内正)、辰五郎(北島三郎)、加納五郎左衛門(有島一郎)、おさい(春川ますみ)、龍虎(龍虎)、おその(夏樹陽子)、おまち(岐邑美沙子)、大月半蔵(和崎俊哉)、常(阿波地大輔)、鉄(井上茂)、久(谷崎弘一)、馬吉(新克利)、みわ(原田英子)、酒井伯耆守(伊逹三郎)、耕太郎(谷村隆之)、蟹蔵(森河長司郎)、清五郎(きくち英一)、石川利兵衛(五味龍太郎)、天野大蔵(五十嵐義弘)、同心(波多野博)。
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1981/11/21~1981/11/21
放送時間 20:00-20:54 放送回数 1 回 連続/単発 連続
主な出演 松平  健横内  正北島 三郎有島 一郎春川ますみ龍虎夏樹 陽子岐邑美沙子和崎 俊哉園田 裕久阿波地大輔井上  茂谷崎 弘一、(以下、非レギュラー新  克利原田 英子東  三千)、伊逹 三郎谷村 隆之森河長司郎きくち英一五味龍太郎五十嵐義弘波多野 博、(擬斗:三好 郁夫東映剣会))(特技:宍戸 大全)(ナレーター:若山 弦蔵
主な脚本 和久田正明
主なプロデューサ 宮川 輝水(東映)、渡辺  操(東映)、小澤 英輔(ANB)
主な演出 (監督:松尾 正武)(助監督:武久 龍一)(記録:黒川 京子
局系列 ANN
制作会社 (制作:東映(京都撮影所)、ANB)
制作 (進行主任:宇治本 進)(演技事務:寺内 文夫)
音楽 菊池 俊輔菊地 俊輔…誤り)、(和楽監修:中本 敏生)(整音:格畑  学
主題歌 北島 三郎「炎の男」(作詞・作曲:原  譲二、編曲:池多 孝春
撮影技術 赤塚  滋、(照明:加藤 平作)(録音:中山 茂二)(編集:玉木 濬夫)(現像:東洋現像所
HP
美術 吉村  晟、(装置:広瀬 哲之広瀬 哲三))(装飾:門明  淳)(美粧結髪:東和美粧)(衣裳:松田  孝)(小道具:高津商会

Tag Cloud

馬吉 吉宗 松平健 耕太郎 原田英子 谷村隆之 北島三郎 みわ 止め 克利 横内正 役人 龍虎 ヤクザ 辰五郎 和久田正明 きあわせる 立回り 蟹蔵 ヤクザたち 助ける 取り押さえる 尽力 入る 井上茂 始まり 許す 困る まち つける

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供