• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ母恋ひの記~谷崎潤一郎『少将滋幹の母』より~(新聞ラテ欄表記…母恋ひの記~谷崎潤一郎の華麗な平安絵巻・引き裂かれた母子の愛)

平安初期、50才以上も年の離れた稀有な夫婦が実在した。23歳の絶世の美人妻・北の方(黒木瞳)と、77歳の夫・大納言国経(大滝秀治)。二人の間には、7歳の息子・滋幹(谷端奏人)がいた。滋幹は母を慕い、至福の時を過ごした。 突然、悲劇が訪れた。正月の宴の最中に、時の権力者・左大臣の時平(長塚京三)が、北の方を奪い去ってしまう。理不尽にも母と引き裂かれてしまった滋幹は、美しすぎた母の面影が忘れられない。時が流れ、27歳の青年となった滋幹(劇団ひとり)は、少将の位にあった。母は人伝てに、息子の出世を聞き喜んだ。しかし、滋幹とは異父兄弟にあたる敦忠(川久保拓司)は、母の気持ちが他に向かうことが我慢ならなかった。敦忠は滋幹が母と会えるチャンスを悉く邪魔し、滋幹が母に出した手紙も密かに破り捨ててしまう。母への想いを募らせる滋幹は、妻(内山理名)を淋しくし、妻は敦忠と情を通じてしまう。滋幹の中には、次第に母への疑心暗鬼が生じてくる。「母はもう、自分と絶縁したいのではないか」と。やがて滋幹は、比叡山を訪ね、生死のはざまをゆく荒行にのめり込んでゆくのだった。果たして、息子は母と再会出来るのか…。【以上、NHK広報資料から引用】「平安初期、大納言の国経(大滝秀治)は50歳以上も年が離れた若い北の方(黒木瞳)を妻とし、滋幹(谷端奏人)という息子をもうけていた。7歳の滋幹は母が大好きだったがある日、左大臣の時平(長塚京三)が北の方を奪い去る。27歳になった滋幹(劇団ひとり)は少将となり、北の方は人づてに息子の出世を聞く。だが、滋幹の異父兄弟、敦忠(川久保拓司)は母の思いが他者に向かうことが面白くない。滋幹が母と会える機会を邪魔し、母あてに出した手紙も破り捨てる。【この項、「朝日新聞」2008/12/13付より引用】」「美と醜の境界を極限まで問いつめようとする大滝秀治の狂気。衣服の上からだけど黒木瞳の胸をなでまわす大滝のエロティックさ、腐敗した死体のアップなどなど、放送コードでもある程度、健闘しているのではないでしょうか。母への思慕を描くという表層上の主題から、美そのものの持つ狂気をテーマとした、意外な佳編ではないかと思いますよ。あまり人にはオススメしませんが(爆)【この項、文・古崎康成(ネット上の書き込みより)】」当初、江口洋介が出演予定と報じられていたが、出上がった作品には出演していなかった。撮影協力・岩手県奥州市、小山町フィルムコミッション。資料提供・東北大学附属図書館。時代考証・二木 謙一。仏事指導・市原 孝信。書道指導・望月 暁云。【役名…演技者】「北の方…黒木瞳、藤原滋幹…劇団ひとり、右近…内山理名、藤原敦忠…川久保拓司、藤原菅根…本田博太郎、幼少期の滋幹…谷端奏人、時平の使者…秋間登。【この項、文・練馬大根役者】」【データ協力・練馬大根役者】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 2008/12/13~2008/12/13
放送時間 21:00-22:14 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 時代劇スペシャル
主な出演 黒木  瞳劇団ひとり内山 理名大滝 秀治長塚 京三川久保拓司本田博太郎谷端 奏人秋間  登鷲生  功山本 哲也佐々木 研葉山 和彦加藤千安樹井口 恭子那須佐代子岡野真那美花原 照子加世 幸市松田 史朗山崎 進哉桐山 靖信劇団ひまわり、(雅楽奏者・上坊 有平五位 正道楠  義雄照本 直樹岡庭  健成田 智明
主な脚本 中島 丈博
主な演出 黛りんたろう(NHKエンタープライズ)、(殺陣指導・車  邦秀)(振付・所作指導・猿若清三郎)(記録・水島 清子
原作 谷崎潤一郎「少将滋幹の母」
局系列 NHK
制作会社 (制作著作・NHK)(共同制作・NHKエンタープライズ)
制作 (制作統括・訓覇  圭(NHKエンタープライズドラマ番組)、若泉 久朗(NHKドラマ番組))
音楽 窪田 ミナ、(雅楽奏者・上坊 有平五位 正道楠  義雄照本 直樹岡庭  健成田 智明)(謡い指導・野村 万蔵)(雅楽指導・稲葉 明徳)(音響効果・加藤 直正
主題歌 挿入曲・リヒャルト・シュトラウス「四つの最後の歌」)
撮影技術 相馬 和典、(技術・濱嵜  渉)(照明・中山 鎮雄)(音声・若林 政人)(映像技術・山下 輝良)(美術進行・松谷 尚文)(編集・水島 清子)(協力・NHKメディアテクノロジー
美術 川口 直次、(タイトル切り絵・宮田 雅之)(題字・渡辺 裕英)(協力・NHKアート)

Tag Cloud

滋幹 北の方 劇団ひとり 黒木瞳 敦忠 谷端奏人 川久保拓司 内山理名 平安初期 異父兄弟 少将 大滝秀治 長塚京三 邪魔 息子 狂気 会える 破る 出世 中島丈博 去る 奪う 藤原菅根 夫・大納言国経 離れる 手紙 捨てる 出す 向かう 聞く

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供