• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データこどもの事情(企画時タイトル…「おやこの事情~キッズ・ハート~」)(誤り…子どもの事情、子供の事情)

小田真利(田中律子)、37歳。ラーメン店を営む夫・正樹(柳沢慎吾)と中2の娘・麻紀(橋本甜歌)、小5の息子・雅俊(小阪風真)と暮らしている。真利はかつて正樹と同じ大手レコード会社に勤めていたのだが結婚後に退職、正樹も2年前に会社を去った。実は正樹はリストラされたのだが、子供たちには黙っていた。そして正樹はラーメン店を始め、一家の生活は激変。店はうまくいかず、真利は苦しい家計を助けるため、必死にパートの職を探していた。公立中に通う麻紀は、行きたかった私立中学の受験を家の経済事情のせいで出来なかったことに不満を感じていた。真利は麻紀に「塾に行かせて」と頼まれるがその余裕はない。まもなく真利は清掃会社で社長・片岡絹代(山田スミ子)の面接を受け、研修としてすぐに働き始める。派遣されたカルチャーセンターの廊下で真利が這いつくばって掃除研修を受けていると、堀江かおる(中島宏海)に遭遇。かおるは真利のかつての勤め先のレコード会社の同僚であり、今はカルチャーセンターで日本語教師になるための講座に通っているという。裕福な暮らしをしているらしいかおるは勝ち誇ったような態度をとり、屈辱をかみしめる真利。真利は「ここでは働けない」と先輩の美智子(纐纈麻子)に告げる。一方、学校では麻紀のクラスに堀江未来(後藤果萌)というクールな転校生が入った。未来は麻紀が行きたかった私立中学からの転校生であり…。【以上、CBC広報資料より引用】「各話サブタイトルは以下の通り。第1回「今格差社会と戦う家族」、第2回~第6回…表示なし、第7回「友情の育て方」、第8回「友をリストラ」、第9回「過去のイジメ」、第10回「登校しない訳」、第11回…表示なし、第12回「子をつぶす親」、第13回「娘の交際相手」、第14回「母親がにくい」、第15回「交際の悪影響」、第16回…表示なし、第17回「幸せはお金?」、第18回「早く大人に!」、第19回「塾と学校の差」、第20回「転校で失う物」、第21回…表示なし、第22回「急な家庭訪問」、第23回「恋と夢と音楽」、第24回「別れたくない」、第25回「夢と運と現実」、第26回…表示なし、第27回「娘の妊娠疑惑」、第28回「危険な出会い」、第29回「父親を見返せ」、第30回「ママは偽善者」、第31回…表示なし、第32回「選択した運命」、第33回「愛のサヨナラ」、第34回「彼の愛しい涙」、第35回「キミが好き!」、第36回…表示なし、第37回「交際を断る時」、第38回「苦い三角関係」、第39回「複雑な恋と友」、第40回「涙と恋と友情」、第41回…表示なし、第42回「決断できぬ事」、第43回「父の課外授業」、第44回「お金以上の宝」、最終回…表示なし。【この項、文・練馬大根役者】」美術協力・フクダ電子中部販売(31)-(35)。提供・P&G、再春館製薬所、キューピー、小林製薬、積水ハウス。ロケ協力・名古屋市立東市民病院(21)(24)(29)(31)-(33)、OJEC進学塾(21)(23)(25)(28)-(33)(36)-(38)(40)(44)、ナガシマリゾートなばなの里(22)(26)(35)(36)(43)、PARAMOUNT BED(23)-(25)(28)(30)(32)(34)(35)(39)-(45)。【データ協力・練馬大根役者】
キー局 CBC 放送曜日 月~金 放送期間 2007/07/02~2007/08/31
放送時間 13:30-14:00 放送回数 45 回 連続/単発 連続
番組名 ドラマ30
主な出演 橋本 甜歌(1)-(45)、後藤 果萌(1)-(45)、森田 直幸(1)-(5)(7)(10)-(45)、鈴木  駿(1)-(6)(9)-(31)(33)-(45)、柳沢 慎吾(1)-(45)、田中 律子(1)-(45)、中島 宏海(1)-(9)(11)-(19)(21)(22)(24)-(26)(28)-(31)(33)(34)(36)-(45)、デビット伊東(1)-(9)(11)(13)-(17)(19)-(26)(28)(30)-(45)、古澤  蓮(1)(3)(4)(6)-(13)(17)(19)-(27)(29)(31)(33)-(45)、藤田 瞳子(2)(3)(6)(7)(10)-(13)(16)(19)(21)(23)(24)(28)(29)(31)(37)(38)(40)(44)(45)、山田スミ子(1)(2)(4)(6)(8)(12)(16)(18)(21)(24)(27)(30)-(32)(35)(38)(39)(41)(42)(44)(45)、加藤 久雅(4)(10)(13)-(19)(21)(24)(29)(32)-(34)(45)((45)は回想)、西本はるか(4)(8)(15)(22)(23)(29)(30)(32)(33)、高橋 長英(特別出演)(23)(24)(36)(38)、円城寺あや(14)(17)(18)(23)(24)(32)(34)-(36)(38)(40)(42)-(45)、纐纈 麻子(1)(6)(21)(23)(24)(27)(28)(30)(31)(33)(37)(39)(41)-(45)、もたい陽子(6)(21)(23)(24)(27)(28)(30)(31)(33)(37)(39)(41)(42)(44)(45)、小阪 風真(1)-(9)(11)-(19)(21)-(25)(27)-(29)(31)-(38)(40)-(45)、坂西 良太(5)-(7)(45)((45)は回想)、斉藤  臣(28)(34)(38)(39)(44)(45)、伊藤 麻衣(21)(25)(27)(28)(38)(40)(42)-(45)、伊藤  瞭(10)(12)(21)(22)(27)(28)(31)(38)(39)(42)-(45)、高木 千佳(13)(14)(22)(23)(25)(29)-(31)(33)(39)(40)(43)-(45)、渥美 貴士(22)(23)(25)(29)-(31)(44)(45)、石原 英秀(16)(28)(31)(33)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、柘植 勇人(29)(31)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、斉藤美どり(31)(40)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、各務 仁美(29)(30)(40)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、冬頭 七海(41)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、中西 優乃(41)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、近藤 勇斗(41)(44)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、鈴木 侑輝(41)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、丹羽紫央里(41)(42)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、高井 泉帆(41)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、近藤 優衣(42)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、山口さなえ(42)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、山口 太史(42)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、加藤京一郎(43)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、長尾 美希(42)(43)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、萩原 悠太(44)(45)((45)では「2年B組」内で表示)、少年カミカゼ(22)、田口  計(友情出演)(42)、手塚  学(7)(10)-(12)(21)(23)(25)(26)(31)(32)(39)(43)、小島 範子(11)(22)(23)(25)(26)(36)-(38)(43)、西山  諒(12)(13)(20)(21)(26)(29)、餘慶 咲影(33)、石黒 志伸(16)、石河 美幸(22)(23)(33)(38)(39)(41)、加藤 年子(22)(23)(33)(38)、山本 恭史(24)、湯浅 浩史(25)(28)(32)(35)(39)(41)(43)(45)、高岡 亜衣(25)、加藤 雷也(27)、佐々木和代(27)、しなこ(27)、にへいたかひろ(28)(32)(35)(39)(41)、寿  三美(29)、多田木亮佑(30)(44)、後藤 崇之(30)、木下 雅之(32)(33)、田中 靖浩(32)(34)、藪下 貴子(32)(34)、木村庄之助(33)(35)(40)(44)、黒川 慶一(33)(34)、天田 将行(34)、にわつとむ丹羽  努)(36)(37)、堀田 和則(36)(41)、高原 靖典(42)(43)、水野 綾子(42)、真夕(42)、宮嶋 麻衣林 由莉恵巣山プロ(21)-(23)(25)-(45)、NAC(21)-(45)、舞夢プロ(21)(22)(24)-(33)(35)-(40)(42)(45)、劇団ひまわり(21)-(45)、サンミュージック(21)-(45)、全映(21)-(45)、名古屋芸能学院(21)-(23)(25)-(45)、ともだち(21)(24)(26)-(28)(32)-(43)(45)
主な脚本 藤本 匡介(1)-(19)(21)-(23)(26)-(28)(31)-(33)(36)-(38)(43)-(45)、神山由美子(20)(24)(25)(29)(30)(34)(35)(39)-(42)
主なプロデューサ (プロデュース・大羽 秀樹(21)-(45))(プロデュース補・宇佐美信治(21)-(45)、大谷 佐代(21)-(45))(番組宣伝・小柳津朋子(21)-(45))(東京番宣・重松 和世(21)-(45))(スチール・大澤 健二オーサワフォト)(21)-(45))
主な演出 小柳津恵一(1)-(5)(16)-(20)(41)-(45)、青山 貴洋(6)-(10)(21)-(25)(31)-(35)、西村  信(11)-(15)(26)-(30)、大羽 秀樹(36)-(40)、(演出補・野々山 剛(21)-(45)、稲垣 雄也(45))(記録・長谷川 愛(21)-(25)(36)-(45)、山田麻由佳(26)-(35))
局系列 JNN
制作会社 (製作著作・CBC)
制作協力 CBCクリエイション(21)-(45)、名古屋東通企画(21)-(45)、第一舞台(21)-(45)、エヌティピー(21)-(45)、若尾綜合舞台(21)-(45)
制作 (ロケ担当・鈴木 孝亮(21)-(45))(制作デスク・榎本 和代(21)-(45))
企画 大羽 秀樹
音楽 多田 彰文、(音響効果・高野 裕夫高ははしご高)(21)-(45))(MA・稲垣  晶(21)-(45))
主題歌 少年カミカゼ「Altair~キミと出逢えたこと~」(作詞・作曲・和教)(ビクターエンタテインメント)、(エンディングテーマ・高岡 亜衣「こいはなび」(作詞・作曲・高岡 亜衣、編曲・中野 純吾ストリングスアレンジ・池田 大介)(GIZA studio))
撮影技術 高羅  裕(21)-(25)(41)-(45)、川岸 正浩(26)-(30)、松田 貞徳(31)-(35)、川原  竜(36)-(40)、江山  亨(21)-(45)、(技術・加藤 雅浩(21)-(25)(41)-(45)、落合 育宏(26)-(30)、久保田富美男(31)-(35)、柘植 昌紀(36)-(40))(調整・臼井 一博(21)-(25)(41)-(45)、加藤 弘明(26)-(30)、森宮  肇(31)-(35)、須藤  理(36)-(40))(音声・中村 哲夫(21)-(25)(41)-(45)、岩田 賢廣(26)-(30)、杉  英行(31)-(35)、鈴木 圭一(36)-(40)、服部 良隆(21)-(45))(照明・山口 公彦(21)-(45)、中濱  守(21)-(25)(31)-(35)(41)-(45)、東   出(26)-(30)(36)-(40))(編集・藤村 芳美(21)-(45))
HP
美術 三木 和彦(21)-(45)、(デザイン・岡本 年尾(21)-(45))(美術進行・綾部 義之(21)-(45))(大道具・加藤  正(21)-(45))(衣裳・山崎  武崎は正しくは山偏に竒)(東京衣裳)(21)-(25)(31)-(35)(41)-(45)、松本 和子(26)-(30)(36)-(40))(化粧・竹市 直美(21)-(45))(小道具・仁平 繁雄(21)-(45))(持道具・猪俣 吾郎(21)-(45))(タイトルCG・新田夕岐子(21)-(45))

Tag Cloud

真利 表示 正樹 橋本甜歌 麻紀 後藤果萌 カルチャーセンタ... 私立中学 藤本匡介 ラーメン店 森田直幸 かおる 転校生 リストラ 交際 神山由美子 お金 息子・雅俊 妊娠疑惑 友情 大羽秀樹 偽善者 経済事情 鈴木駿 通う 学校 小柳津恵一 小阪風真 家庭訪問 働ける

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供