• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ敦煌

1960年イタリア賞参加作品。官吏登用の試験を受けるため京に上った青年の人生をたどる、中国歴史ロマン。「『敦煌』(9日NHKテレビ)は、正統的なテレビ技法で押し通し、スタジオ演出の制約を最大限にまで打ち破った功績は認められるが、映画のスペクタクル、舞台の絢爛さ、テレビの現実感などすべてが中途半端に終わり、長大作主義の限界を物語るようなナマ煮えの感じもいなめない。【この項、「週間モニター」(1960/07/12付「朝日新聞」掲載)より引用】」放送時間2時間、制作費500万円、出演者数延べ600人という大作。「テレビドラマ」(現代芸術協会刊)1960/8-9合併号にシナリオが掲載されている。【役名(演技者)】趙行徳(仲谷昇)、回鶻の王の妹(八千草薫)、朱王礼(北村和夫)、李元昊(杉浦直樹)、尉遅死(神山繁)、延恵(三津田健)、西夏の女(故里明美)。
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1960/07/09~1960/07/09
放送時間 19:30-21:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 仲谷  昇八千草 薫北村 和夫杉浦 直樹神山  繁三津田 健故里 明美故里 千秋)、田武 謙三文学座青年座
主な脚本 (脚色:菊田 一夫
主な演出 永山  弘
原作 井上  靖
局系列 NHK
制作会社 NHK
音楽 古関 裕司
美術 (装置:島  公靖

Tag Cloud

井上靖 八千草薫 仲谷昇 北村和夫 故里明美 敦煌 趙行徳 朱王礼 回鶻 テレビ技法 古関裕司 スタジオ演出 スペクタクル 押し通す 延べ 最大限 現実感 神山繁 イタリア賞参加作... 煮える 津田健 打ち破る 大作 なめる NHKテレビ 功績 限界 上る 永山弘 たどる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供