• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データA side B sideB: #13-sideB(A side B(第 回)(広報資料では「#13B あなた次第」)

文月ちゃん誘拐事件の犯人は赤川(阿部サダヲ)だった。白川進(長塚京三)のSIDE-B倉庫内に、沢井和人(岡田義徳)、赤川、サエキ(入江雅人)、タチバナ(佐藤二朗)が集まる。和人も他の助手たちも、白川が赤川に対しどんな復讐をするのか見守っている。赤川も白川とのショーを完成するのを期待しているのだ。しかし、白川はそんな赤川を無視して、和人と赤川以外の助手たちのカウンセリングを始める。カウンセリングにより、助手たちの本当の姿が見えてくる。表向きをよく見せたい、自分のいいところばかりを見て欲しい、そのくせに遅刻はする、仕事はいい加減。本当の自分を表に出す自信がない、だから取り返しのない嘘をついてしまうサエキ。媚びへつらう姿は、肉体的な恐怖をかき消す為に他人に気にいられたいタチバナ。黒川の元を15年間も逃げなかった、けど逆にいえば現実という世界から15年も逃げ続けたことになるのではないか? 被害者という旗を振りかざしているだけの和人。その間、白川に無視され続けた赤川は、「結城(大倉孝二)も殺した」と自供する。そんな赤川に対して白川は「君は、私に構って欲しいのか? 誰も見向きもしてくれないのが寂しいのか。あなたは周りの気を引くために、それだけのために人を殺したのか?人を殺さないと己の存在を示せない奴に用はない!!」と言い放つ白川の隣に、もう一人の自分・黒川英志(高田純次)が現われ…。【以上、BS-i広報資料に役名を一部補足。補足・練馬大根役者】。協力・東通、東京都水道局、映広、フジアール、府中・多摩スタジオ、AvidSymphony、PDN。地上波ではTBS深夜放送枠「この窓は、キミのもの。」にて2003/7/10(木)27:59-28:35より放送開始。2003/12/25、2004/1/1は年末年始の特別編成のため休止。本作は2004/2/26(木)27:24-28:00に放送。美術協力・エースバッグ。【データ協力:紫川】
キー局 BS-i 放送曜日 放送期間 2001/12/23~2001/12/23
放送時間 21:25-21:55 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 長塚 京三岡田 義徳阿部サダヲ入江 雅人佐藤 二朗大倉 孝雄高田 純次山崎  一(番組内のインフォマーシャルCMに出演)、
主な脚本 岡本 貴也、(インフォマーシャル脚本・近藤 博幸)(参考資料・広辞苑第五版)(心理学監修・浅野 八郎
主なプロデューサ 大川 博史Joker)、鈴木 早苗BS-i)、(プロデューサー補・宇野麻美子
主な演出 岩崎いづみ、(演出助手・村田啓一郎坂井 高明)(記録・玉川りえこ
局系列 JNN
制作会社 Joker、BS-i
制作 (制作担当・菊島 高広)
企画 (番組宣伝・中尾美香子BS-i))(ホームページ・西田 実穂PDN)、広滝 大輔PDN矢吹真由美PDN))(データ放送コンテンツ・舟橋 洋介赤羽 政幸蛯原 浩人)(データ放送制作・トマデジ
音楽 ak、アルバム「LOVE」より、(音響効果・高島慎太郎)(MA・関谷 行雄
主題歌 ak「@my best」(本編中で使用、エンディングでは未使用)
撮影技術 中島 康行、(TD・大沢  清)(照明・石井 美宏石井 宏美))(VE・竹若  章)(音声・玉川 省一)(編集・山岸 宏一)(本編集・石川 高史
HP
美術 杉川 廣明、(美術進行・服部 孝志)(美術デザイナー・野口 陽介)(衣裳・横田 尊正)(メイク・中山 知美)(ロゴデザイン・山崎 康生)(ぬいぐるみ制作・吉川 照美

Tag Cloud

赤川 白川 助手たち 和人 長塚京三 タチバナ 岡田義徳 サエキ カウンセリング 岡本貴也 無視 t 入江雅人 阿部サダヲ (木) 本当 殺す 逃げる へつらう 文月 はする 振りかざす 岩崎いづみ 年末年始 白川進 加減 構う ak 黒川 水道局

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供