• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ五瓣の椿(ごべんの椿、五辨の椿)

第27回ブルガリア・ゴールデンチェスト国際テレビ賞・最優秀女優賞(国仲涼子)、最優秀撮影賞(清水昇一郎(NHKテクニカルサービス))受賞対象作品(2002/10/17)。父親の死をきっかけに、浮気三昧を繰り返していた母親の浮気相手に復讐していく娘・おしの(国仲涼子)の物語。「天保十一年正月。日本橋の薬種問屋「むさし屋」の喜兵衛(奥田瑛二)はいまわの際にあった。娘のおしのはおおっぴらに浮気している別宅住まいの母・おその(秋吉久美子)を呼ぶが、一向に姿を見せない。瀕死の嘉兵衛の懇願に、意を決して籠で母のもとへ連れて行こうとするおしの。しかし道中、父は息を引き取ってしまう。ようやく会えたおそのに、嘉兵衛の最後の言葉を伝えようとするが、夫の死体を気味悪がってろくにそばに寄りつこうともしない。そんなおそのの態度がきっかけで二人は激しい口論になる。その夜、別宅から火が出た。翌日、焼け跡から三人の死体が見つかる。…1年後。おそののかつての愛人の一人で常磐津の師匠・岸沢蝶太夫(国本武春)が殺された。死体は左の乳の下を、銀のかんざしで一突きにされていて、傍らには椿の花びらがあった。与力の青木千之助(阿部寛)は事件を調べるうち、正体不明の女が関わっていた事実をつきとめる…。かつて何度も映画(岩下志麻主演)、テレビドラマ(藤純子、大原麗子、古手川祐子)になった山本周五郎の小説の再ドラマ化。2001年4~9月に放送された朝の連続ドラマ『ちゅらさん』に主演、素朴なキャラクターで好評を博した国仲涼子が、本作では一転して、復讐心にとりつかれた女を演じている。蝶太夫、もぐりの医者・海野得石(隆大介)、札差の道楽息子・香屋清一(及川光博)、浮世絵師・菱川 国宣(竹中 直人)、丸梅屋源次郎(江守徹)など海千山千の男たちを次々と色香で籠絡していくという役への挑戦が話題になった【この項、文・練馬大根役者】」「『定法では罰せられない罪』というものをつくりあげるため、原作者は悪人造形に力を入れています。しかし、リアリティを持たせるための工夫も…パターン化の陥穽にはまり込むのです。…四人目からは人倫にもとる悪人と言われながら、どこか愛敬もあり魅力的という人物が現れなければならない。そこで初めて、主人公"おしの"の信念に混乱が生じることになります。…ただの悪人であってはならない。そうであればこそ、「御定法に代わって自分が罪を裁くのは間違い」と「おしの」に悟らせることができるでしょう。従って、四人目は原作には存在しない浮世絵師。五人目もキャラクターを変えることになりました。脚本家が頭をひねって法律で罰せられない罪というものを考えるのは愚かしいことだと思います」【中島丈博「罪を犯さずに済んだ」(NHK広報資料)より】時代考証・大石  学。所作指導・猿若清三郎。各話サブタイトルは以下の通り。第一回「復讐の炎」、第二回「変身」、第三回「絶体絶命」、第四回「宿命」、最終回「父と娘」。【データ協力:秋の夕映え】《16:9》
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 2001/11/30~2001/12/28
放送時間 21:15-21:58 放送回数 5 回 連続/単発 連続
番組名 ハイビジョン時代劇(金曜時代劇)
主な出演 国仲 涼子(1)-(5)、阿部  寛(1)-(5)、奥田 瑛二(1)-(4)、秋吉久美子(1)(2)(4)、堺  雅人(1)-(5)、国本 武春(1)-(3)、中森 友香(1)-(5)、蟹江 一平(1)-(5)、林家いっ平林家 三平2代目))(1)-(5)、阿南 健治(1)-(4)、植本  潤(1)(2)(4)、及川 麻衣(1)-(4)、多賀 勝一(1)-(4)、原田 健二(1)-(4)、松尾 勝人(1)-(4)、平井  靖(1)-(4)、四保河真莉(1)、西巻 正人(1)、大石 昭弘(1)-(4)、川崎あかね(1)、金子 珠美(1)(2)、山崎 貴司(1)、大友  淳(1)、檀林 恭平(1)(2)(4)、隆  大介(2)(3)、野村 祐人(2)(4)、宮地 雅子(2)(3)、加納 幸和(2)、つるぎみゆき剣   幸)(2)、東田 達夫(2)、武田 晶子(2)、木本 順子(2)、田原 美法(2)、吉川 淳史(2)、及川 光博(3)(4)、竹中 直人(3)(4)、橘  雪子(3)、新村あゆみ(3)、碇  幸二(3)、川合  彩(3)、服部 りか(3)、中谷 由香(3)、杉山 陽子(3)、秋間  登(4)、桂木 梨江(4)、大迫 英喜(4)、池田 勝志(4)、江守  徹(5)、左  時枝(5)、岡本富士太、エクラン社(1)-(4)、NAC(1)-(4)、(所作指導:猿若清三郎(1)-(4))(邦楽指導:本條秀太郎(1))(振付指導:猿若清三郎(2))(浮世絵指導:斉藤  和(4))(ナレーション:内藤 啓史、アナウンサー(1)-(4))
主な脚本 中島 丈博(1)-(4)
主な演出 黛りんたろう(1)(2)(4)(5)、野田 雄介(3)、(時代考証:大石  学)(殺陣・宇仁 貫三)(記録:津崎 昭子
原作 山本周五郎「五瓣の椿」より
局系列 NHK
制作会社 (制作・著作:NHK)
制作 (制作統括:小林 千洋)
音楽 (音響効果:岩崎  進
主題歌 (エンディングテーマ曲:華原 朋美「あなたのかけら」(作詞: 高柳  恋、作曲:Vincent Degiorgio & Gary Carolla、編曲:斎藤  仁
撮影技術 清水昇一郎、(技術:鍛冶  保)(照明:木村 中哉)(音声:山賀  勉(1)(3)、高木  陽(2)(4))(映像技術:寺戸 岳志(1)(3)、堤  聖司(2)(4))(編集:久松 伊織
HP
美術 斉藤 健治、(美術監修:西岡 善信(映像京都))(美術進行:松谷 尚文)(タイトル切り絵:宮田 雅之

Tag Cloud

国仲涼子 おし 定法 罰する 阿部寛 嘉兵衛 おその 悪人 死体 奥田瑛二 キャラクター 中島丈博 復讐 悪人造形 愚かしい きっかけ 浮世絵師 瀕死 とりつく かんざし 浮気相手 野田雄介 裁く 黛りんたろう 信念 堺雅人 及川光博 宿命 話サブタイトル 秋吉久美子

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供