• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データおだまり・コンビ(2)芸能界殺しのシナリオ あの最強コンビが帰ってきた 売れない演歌歌手と勘違いマネージャーが今夜も大暴れ・四国巡礼殺人行・祭りばやしに美女が死ぬ(おだまりコンビ2)

徳島で制作されるワールドテレビのドラマとコスモテレビの旅番組に掛け持ち出演する演歌歌手の倫太郎(美川憲一)とマネージャーの菜々子(加賀まりこ)とは、そこで役者の交代劇に出会う。主役の志保(夏樹陽子)の希望で、娘役がさつき(立花理佐)から響子(中村綾)に変わったのだ。倫太郎たちの調べでは、同じ徳島出身というばかりでなく、志保は響子に脅されていたらしい。その響子が、深夜の海岸で殺される。ヘアメイクの彰(萬雅之)と楽しそうに話していた志保は、倫太郎と菜々子の交代劇に対する質問に「才能があったから」と答えるが、倫太郎たちには納得しがたい。志保は、追及する倫太郎と菜々子に、かつての塩田屋敷で会おうと約束する。出かけた二人は、そこで志保の死体を見つける。女優志望で、志保の付け人だったさつきの話から、志保に子供のいたらしいことを知った倫太郎と菜々子は、志保の過去を調べ始めた。【以上、BSフジ番組広報資料より引用】車輌:アスカロケリース。ロケ協力:ルネッサンスリゾートナルト、鳴門市観光課、阿波十郎兵衛屋敷、脇町商工観光課、セ・マリーニュ、琴参閣、全日本空輸。【役名(演技者)】岬倫太郎(美川憲一)、大城菜々子(加賀まりこ)、多岐川直人(細川茂樹)、津川広明(ベンガル)、春日隆治郎(斉藤暁)、芹沢祐司(峰岸徹)、峯岸涼子(松本留美)、香田志保(夏樹陽子)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:デイリーザキヤマ)】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2000/02/25~2000/02/25
放送時間 21:00-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 金曜エンタテイメント
主な出演 美川 憲一加賀まりこ夏樹 陽子立花 理佐中村  綾細川 茂樹ベンガル斉藤  暁峰岸  徹松本 留美草村 礼子吉野のママ萬  雅之北原佐和子亀山  忍服部美也子松田真知子織田 達也勝虎 未来明石 則子西川 寿男岩本ゆたか長田 訓夫谷脇  一豊栖 智也酒井  勁蔵本 高裕大西 礼子進藤 陽子安藤  舞寿  美幸佐久間良美伊藤すみれ大津 将之川上 雄平セントラル子供劇団クロキプロ劇団翔組徳島)、劇団マグダレーナ香川)、鳴門のみなさん琴平のみなさん、(友情出演(クレジット表示なし):みのもんた戸川 昌子デヴィ・スカルノ飯島  愛森田浩一郎
主な脚本 南  千尋
主なプロデューサ 挾間 忠行川上秀次郎、(スチール:奥川  彰)(広報:為永佐知男(CX))
主な演出 (監督:鶴巻日出雄)(助監督:梅原 紀且)(スクリプター:長坂由起子
局系列 FNN
制作会社 (制作:ジャパンプロデュース、CX)
制作 (制作担当:藤田 光男)(制作主任:小野 成樹)(制作デスク:伊藤 裕希)(制作スタッフ:植松 義貴(ウエマツヨシキ)、中北  直)(コーディネーター:早瀬 主税、中村 順子)
企画 (編成:清水 賢治(CX)、鈴木 吉弘(CX))
音楽 (MA:長島みゆき)(選曲:山川  繁)(効果:脇坂 孝行
撮影技術 東原 三郎、(照明:今  明男)(録音:土屋 和之)(調整:入山 達彦)(編集:深沢 佳文)(VTR編集:佐藤 利史)(技術協力:ビデオフォーカス)(協力:ケーカンパニー
美術 山澤 克己、(小道具:多田ちひろ)(衣裳:長田 好章)(スタイリスト:亀石ゆかり)(メイク:春山 聡子)(協力:山崎美術東京衣裳スタジオ717

Tag Cloud

志保 美川憲一 菜々子 倫太郎 加賀まりこ 響子 交代劇 夏樹陽子 倫太郎たち 南千尋 さつき 中村綾 春日隆治郎 コスモテレビ 芹沢祐司 ルネッサンスリゾ... 阿波十郎兵衛屋敷 細川茂樹 岬倫太郎 川上秀次郎 斉藤暁 挾間忠行 質問 立花理佐 観光課 アスカロケリース 納得 才能 希望 調べる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供