• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ警部補 佃次郎(8) 女たちの事情(正しくは「(8)」は丸囲み数字)(新聞ラテ欄表記…警部補佃次郎(8)女たちの事情 転落死した男を愛した4人の女がエゴと欲で対立した)(警部補佃次郎8)

国立競技場近くの石段で男の転落変死死体が見つかった。死亡していたのは食品会社『日鮮』の社長・今泉伸一。解剖の結果、右側頭部に陥没が認められ、酒に酔った今泉が落ちて頭を強打したのが直接の死因と思われた。捜査を進めた佃ら所轄の刑事たちは、事件前に酒を飲んでいた今泉が誰かと待ち合わせをしていたと確認。この人物が事件の鍵を握っている、とにらむ。今泉の自宅は埼玉県の本庄。地元の銀行員時代、先代社長の目に止まり娘の政子と結婚した今泉は、現在、単身赴任で東京のマンションに住んでいる。会社は順調、家庭内にも問題はない、という政子は今泉の死が事故だと断定した。まもなく、政子に吉田達男という腹違いの弟がおり、遺産問題で揉めていたことが判明。また、政子も会ったことがあるらしい野沢春美という愛人の存在も明らかになった。今泉は事件直前、自殺を匂わすような連絡を春美にしたらしいのだが、真相は不明。逆に、今泉が事件当時、200万円の現金を持っていたことが分かり、他殺の可能性も出てきた。佃らの聴取を受けた吉田は、事件当時、経営する広告会社の事務所に1人でいた、と主張した。吉田の会社は経営的に苦しく、遺産の取り分で不満を募らせていた吉田が今泉を狙う可能性は十分考えられる。だが、政子も春美も共にアリバイが不明で、捜査は混沌とした状況となった。そんな中、吉田の事務所の近くに住む小谷理恵(大路恵美)という女が、吉田のアリバイを証言した。吉田に遊ばれた、という理恵の証言は二転三転……。【以上、日本テレビ広報資料より引用】撮影協力:八塩温泉 神水館、藤岡市 シバヤマ、藤岡市 島田記念病院、メイティア、cee asqualt。協力:フォーチュン、アイ・アール。車輌:ハクリュウ。【出典:ドラマ本体クレジット表示(採録:古崎康成)】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1999/07/27~1999/07/27
放送時間 21:03-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 西郷 輝彦六平 直政火野 正平ベンガル柳原ハルヲ)、大路 恵美大河内 浩岡本  麗姿  晴香芦田 由夏由夏)、出光秀一郎津久井啓太今村 廣則南條  豊佐野アツ子村松 克己荻原 賢三岡田  正前田 昌代和泉 ちぬ阪上 和子上杉 二美木村  翠藤井 敏夫田嶋 基吉江良  潤椎名  茂山口みよ子滝本 ゆに村上 玲子長尾豪二郎奥野 ミカ徳田 直子長門かおり平田 偉人磯部 詩織、早川プロダクション、テアトルアカデミー、(擬斗:大野剣友会
主な脚本 佐藤  茂
主なプロデューサ (チーフプロデューサー:重松  修)(プロデューサー:小山  正小橋 智子篠原  茂)(広報担当:川村 澄子)(スチール:笠井 新也
主な演出 (監督:脇田 時三)(助監督:大久保智己)(記録:広川貴美子
原作 五十嵐 均
局系列 NNN
制作会社 (製作著作:テレパック)(制作:NTV)
制作 (制作主任:大塚 英治)
企画 長富 忠裕、(番組デスク:古谷 理枝
音楽 丸谷 晴彦(クレジット表示では「晴」の「青」は「靑」)、(MA:徳居 正昭)(効果:田代 智恵)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:中村 雅俊「哀しい人」(作詞:山田ひろし、作曲:都志見 隆、編曲:十川 知司)(日本コロムビア))
撮影技術 川田 万里、(撮影助手:折田 葉子)(照明:海老原靖人)(映像:福留 克世)(音声:日下部 徹)(オフライン編集:小北 幸弘)(編集:大鐘 義彰
HP
美術 (美術制作:加藤 健一)(装飾:長田 征司)(小道具:森  知子)(衣裳:多勢美智子)(メイク:片岸 美紀

Tag Cloud

今泉 政子 吉田 五十嵐均 西郷輝彦 六平直政 春美 藤岡 佐藤茂 遺産 事務所 事件 アリバイ 右側頭部 証言 火野正平 国立競技場 可能性 住む 会社 家庭内 広告会社 捜査 腹違い 理恵 苦しい 断定 おりる 大路恵美 埼玉

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供