• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データあゝあの花よいつ開く(ああ、あの花よいつ開く、あああの花よいつ開く…誤り)

メロドラマ調の作品だが低視聴率で、スポンサーの大鵬薬品工業が途中で降板。1960年発行の雑誌「テレビドラマ」(現代芸術協会刊)6月号掲載の「上半期代表作アンケート」で足立巻一氏が本作を「もっとも優れた連続ドラマ」に挙げ、「じつに人を食ったもので抱腹しました」と記している。本作については花登筐自身が7年後に回顧している。「そのころ、私は、新しいコメディーをめざして日夜頭を痛めていた。その結果、「メロドラマこそ最高の喜劇である」との結論に達した。考えてもみなさい。いつ結ばれるかわからない相手を延々と待つ男女も喜劇なら、スレ違いも喜劇をおいてほかならない。そこで、毎日放送のプロデューサー・庄野至氏(作家・庄野潤三氏実弟)と意気投合し、生まれたのがコメディー大メロドラマ『あゝあの花よいつ開く』であった。このテーマ・ソングは、マヒナスターズにたのみ、そして、そのヒロインを朝丘雪路さんに出演してもらったのである。残念ながら、この番組は、三回にして放送が中断された(※注:記録では第7回まで放送されている)。スポンサーが「こんな泣いてええか、笑ってええかわからんようなドラマにゼニ出してられるかいな」とおりたからである。【この項、文:花登筐(読売新聞1967/03/08付「放送交友録」より引用)】」
キー局 MBS 放送曜日 放送期間 1960/02/24~1960/04/06
放送時間 20:00-20:30 放送回数 7 回 連続/単発 連続
番組名 メロドラマ
主な出演 芦屋雁之助芦屋 小雁朝丘 雪路谷口  完
主な脚本 花登  筐花登  筺
主なプロデューサ 庄野  至
局系列 ANN
制作会社 MBS
主題歌 マヒナスターズ

Tag Cloud

マヒナスターズ 芦屋雁之助 芦屋小雁 ええ 喜劇 スポンサー メロドラマ コメディー 花登筐 メロドラマ調 テーマ・ソング 朝丘雪路 ほかなる 大鵬薬品工業 わかる 庄野至 達す もむ 中断 回顧 毎日放送 意気投合 めざす 挙げる 発行 おりる 谷口完 結ぶ 記す 開く

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供