• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ山村美紗サスペンス 京都奥嵯峨殺人絵巻 女検視官江夏冬子シリーズ(新聞ラテ欄表記…山村美紗サスペンス 女検視官江夏冬子シリーズ 京都奥嵯峨殺人絵巻 死体が残した血文字Kと13人の容疑者!! 切り裂かれた肖像画は連続殺人の暗示!?時間トリックと謎の暗号を解く女検視官江夏冬子の推理)(京都奥瑳峨殺人絵巻)

萬田久子主演「検視官・江夏冬子」第3弾。京都の保津川で女性の死体が発見され、手には日本画に使う墨が握り締められていた。自殺か、他殺か? ベテラン検視官・冬子にも断定ができない難事件だが、この事件が連続殺人の幕開けだった…。殺人事件の被害者が残したメッセージを伝えるものは何か?現場には冬子宛の暗号も残っていた…。京都、保津川の岸辺で女性の死体が発見された。女性は、著名な日本画家・嵯峨錦秋(さがきんしゅう・江原真二郎)の養女・上野百合(守祥子)。錦秋の弟子だった百合は才能を見込まれて、養女になっていた。錦秋邸の家事手伝いをしている百合の姉・村田直子(根本りつ子)が百合の身元を確認する。百合は錦秋が使う墨を握り締めて溺死していた。現場の状況から他殺にも見えるが、ベテラン検視官・江夏冬子(萬田久子)にも簡単に結論が出せない難しい事件だ。錦秋は三人目の妻・加代子(水島かおり)と長男・純一(三觜要介)と一緒に暮らしている。純一は二番目の妻・石森さわ子(一柳みる)が生んだ子供だ。百合は錦秋の勧めで上野雅夫(岡野進一郎)と結婚していたが、雅夫は女癖が悪く幸せな生活ではなかったようだ。錦秋、百合はともに複雑な家庭環境に取り巻かれていた。冬子らは錦秋邸を訪ね、錦秋から事情を聞こうとするが、心臓発作が起こり錦秋は緊急入院。その時、画商の永峰隆造(三角八朗)が錦秋を訪ねてきており、冬子は何かトラブルがありそうだと感じていた。その、永峰が画廊で殺されて発見された。店内では錦秋の絵が切り裂かれており、永峰は死ぬ間際に血で「K」という文字を書き残していた…。【以上、BS-TBS広報資料より引用】撮影協力:京都東急ホテル、三嶋亭、東寺、大和生命保険(菊川ビル)、嵯峨野観光鉄道(嵯峨野トロッコ列車)、亀甲屋、大覚寺、京町家 袋屋。協力:東通、ケイエッチケイアート。【役名(演技者)】江夏冬子(萬田久子)、村田直子(根本りつ子)、橋口警部補(布施博)、嵯峨錦秋(江原真二郎)、狩矢警部(横内正)、大道寺美佐枝(山村紅葉)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1998/08/31~1998/08/31
放送時間 21:00- 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 月曜ドラマスペシャル
主な出演 萬田 久子万田 久子)、根本りつ子布施  博江原真二郎横内  正山村 紅葉田中 隆三潮  哲也岡野進一郎水島かおり三角 八朗一柳 みる水島 涼太黒田 眞澄小林  健椎名 早苗守  祥子杉原あつ子杉原 温子)、三觜 要介石原  聡藏内 秀樹蔵内 秀樹)、石倉 直樹田口 智之鳥プロトライアルプロ、(日本画指導:石元 靖大
主な脚本 中岡 京平
主なプロデューサ 山津 俊一田尻 文人、(スチール:清水 貞夫
主な演出 (監督:合月  勇)(助監督:芹澤 康久)(記録:上出 悦子
原作 山村 美紗「故人の縊死により《不自然な溺死体》」(徳間文庫刊)
局系列 JNN
制作会社 (製作:泉放送制作、TBS)
制作 (制作担当:藤沢 克則、佐々木 治)(制作デスク:昇  一美)
企画 (番組宣伝:河野 裕之(TBS))
音楽 (選曲:伊藤 克己)(効果:須藤 輝義)(整音:松本 能紀
撮影技術 松岡 良治、(照明:菊池  護)(音声:畑 幸太郎)(調整:古市 修文)(編集:大塚 民生
美術 (美術進行:乙竹 恭慶)(装飾:岸田 洋治)(持道具:多田ちひろ)(衣裳:吉原 正美)(スタイリスト:鈴木 智子)(メイク:田中佐代子木村 聡美

Tag Cloud

錦秋 根本りつ子 萬田久子 永峰 錦秋邸 保津川 握り締める 江原真二郎 冬子 他殺 中岡京平 発見 布施博 姉・村田直子 きんしゅ ベテラン検視官・... 大道寺美佐枝 女性 田尻文人 萬田久子主演 現場 橋口警部補 嵯峨野観光鉄道 死体 京都東急ホテル 訪ねる 山津俊一 京都 弟子 事件

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供