• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ渡る世間は鬼ばかり 年末スペシャル

大吉(藤岡琢也)と節子(山岡久乃)は小料理屋を営みながら夫婦水入らずの生活を送っていた。二人の41回目の結婚記念日を祝うため、久しぶりに五人の娘が集まることになった。五女の長子(藤田朋子)は臨月の体での里帰りで、お産が済むまで滞在すると告げる。「大吉と節子の努力で小料理屋「おかくら」も軌道に乗ってきて一安心。そんな中、大吉夫婦の41回目の結婚記念日を祝うため娘たちが集まることになった。最初に訪れた五女・長子は臨月間近の里帰りだったが、姑と折り合いが合わずに「お産がすむまで岡倉家にいる」と言い出した。一方、幸楽へ嫁いだ次女・五月も小姑の邦子が仙台から上京し一緒に住むと言い出したため悩んでいた。5人の娘たちはそれぞれに悩みを抱えてはいたが、自分たちの家族の大切さを再確認し、新しい生活の一歩を踏み出していく。【この項、TBSチャンネル広報資料より引用】」協力:緑山スタジオ・シティ。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1995/12/28~1995/12/28
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 橋田壽賀子ドラマ
主な出演 山岡 久乃藤岡 琢也泉 ピン子赤木 春恵長山 藍子前田  吟中田 喜子三田村邦彦野村 真美船越栄一郎船越英一郎)、藤田 朋子植草 克秀東 てる美岡本 信人京  唄子角野 卓造吉村  涼えなりかずき山辺 有紀岩渕  健岩淵  健)、冨田真之介富田真之介)、五十畑迅人小此木麻里熊澤 利哉榎本 壮一横田  進加世 幸市芦沢 孝子田貴 絢子トライアル劇団いろは、(ナレーション:石坂 浩二
主な脚本 (作:橋田壽賀子橋田寿賀子))
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 井下 靖央、(演出補:吉川 厚志)(記録:市島 恵子
局系列 JNN
制作会社 (製作著作:TBS)
制作 (制作補:芦田 健治)
企画 (番組宣伝:反町 浩之
音楽 羽田健太郎、(効果:伴田 六和
撮影技術 (技術:太田  博)(カメラ:西館 博光)(映像:石垣  強)(音声:石鍋 邦広)(照明:吉川 行保)(編集:真島  稔
美術 (デザイン:椎葉 禎介)(美術制作:芝田  正)(美術プロデューサー:矢郷  進)(タイトル:篠原 栄太)(装置:戸口 和彦)(装飾:門倉 正俊)(衣裳:蛭間  勇)(化粧:中田マリ子)(衣裳協力:鈴乃屋

Tag Cloud

山岡久乃 お産 長子 臨月 藤岡琢也 結婚記念日 里帰り 大吉 祝う 節子 小料理屋 娘たち 集まる 夫婦水入らず 大吉夫婦 泉ピン子 軌道 生活 済む 邦子 滞在 安心 すむ 仙台 自分たち 井下靖央 羽田健太郎 緑山スタジオ・シ... 確認 悩み

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供