• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データおとなの選択

マンガ家をめざす恋人(別所哲也)と別れ理想の男性(宅麻伸)と結婚したが小姑(高橋ひとみ)が居候したり、別れた恋人が再び追いかけてきたりのトラブルに見舞われる。幸せを追求しつづける若妻(松田聖子)の奮闘を描く。「6年前、石川県の能登半島沖で遊覧フェリー転覆事故で両親を失った未希と妹・彩は叔母の家に引き取られる。大学を卒業し、銀行に勤めた未希には学生時代から付き合っている恋人・光児がいた。事故から7年、犠牲者7回忌法要に出席した未希は同じ事故で両親を亡くした遙一郎と再会し、プロポーズを受ける。未希は打算から光児と別れ、テレビ局で働く3高条件を満たした遙一郎との結婚を選んだ。新婚夫婦と彩との3人暮らしが始まろうとしたその時、遙一郎の姉・かおるが夫の浮気から戻ってくる。弟夫婦とその妹が住んでる実家の居心地の悪さから様々なことに口を出しはじめ、未希は途方にくれる…。【この項、TBSチャンネル広報資料より引用】」「台詞過剰・単純な感情の吐露とドラマ的誇張が過ぎる点が惜しまれる。別所哲也は、当時「…ひとりでいいの」と掛け持ちで出演、どちらでも主人公の女性に振られる役だったのが面白い。特に本作では鍋ウリのセールスマンに扮するあたりが印象に残る。【この項、文・古崎康成】」2016年のTBSチャンネル2での放映時には第3回の冒頭に「この番組は1992年に制作されたものです。番組中、性的少数者について誤解を招くような表現がありますが、制作当時の時代背景と作品のオリジナリティを尊重し、そのまま放送いたします。ご了承ください。」とのお断りが表示された。一部資料では全12回と記載されているが誤り。各話サブタイトルは以下のとおり…第1回「ひとつの選択」、第2回「玉の輿だと思ったら」、第3回「めげてられない」、第4回「ギューッてして」、第5回「幸せのツケ」、第6回「皮肉な逆転」、第7回「本当のことを言って!」、第8回「もう限界」、第9回「傷ついても、いい」、第10回「あたしの現在って…」、最終回(第11回)「抱いて、もう一度」。ロケーション協力:能登ロイヤルホテル(1)、石川県羽咋郡富来町(1)、富来町のみなさん(1)、プロジェクト・ガード・サービス(1)、日本エアシステム(1)、椿山荘(2)、クレア(2)(5)、大和生命ビル(3)、青山ファッションカレッジ(4)、全電通労働会館(5)、カフェ・オ・ジュネ(5)。協力:東通、緑山スタジオ・シティ。映像提供:ジャパンホームビデオ(2)(3)(5)。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1992/01/10~1992/03/20
放送時間 22:00-22:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
番組名 金曜ドラマ
主な出演 松田 聖子(1)-(5)、高橋ひとみ(1)-(5)、宅麻  伸(1)-(5)、別所 哲也(1)-(5)、床嶋 佳子(1)-(5)、田中 義剛(1)-(5)、林 美智子(1)(2)(4)(5)、大寶 智子(1)-(5)、阿知波悟美(1)-(5)、石田 太郎(1)-(5)、阪上 和子(1)(2)、水島  敏(1)(4)、愛川 周平(1)(2)(4)、永田 耕一(1)-(4)、片岡 聖子(1)(2)、佐藤  淳(1)、大河内 浩(1)、井上 夏葉(1)、土屋美穂子(1)、仮屋ルリ子(1)、好美  大(1)-(5)、曻 千恵子(1)、坂本 裕史(1)、山本奈美子(1)、西田静志郎(1)、金沢まゆみ(1)、刀坂  悟(1)、中上 雅巳(2)-(5)、下元 史朗(2)-(5)、幸川 郁子(2)-(5)、有福 正志(2)、大越ゆりか(2)、久遠 利三(2)、植田あつき(2)-(4)、永田 博丈(2)、笠井 一彦(3)、斉藤  勝(3)、高森 悦子(3)、下司 みほ(3)、加藤  満(4)、伊藤  眞(4)、田村 亜耶(4)、佐藤 光一(5)、平尾 仁彰(5)、坂内  徳(5)、金井 博美(5)、網浜 直子稲川素子事務所(1)、エンゼルプロ(1)-(5)、劇団ひまわり(1)、劇団東俳(1)、東京児童劇団(1)、劇団あの(1)-(5)、(マンガ指導:ダイナミックプロダクション(1))(ポルトガル語指導:地曳 三郎(1))
主な脚本 大石  静(1)-(11)
主なプロデューサ 大谷  弘浜井  誠(TBS)、(プロデューサー補:西口 典子
主な演出 山田 高道(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(1)(2)、松本  健(3)(4)、根本 実樹(5)、(演出補:岡田  寧)(記録:岡田 祐子
局系列 JNN
制作会社 (製作:木下プロダクション、TBS)
制作 (制作担当:千葉 耕蔵)
企画 飯島 敏宏
音楽 (音響効果:下城 義行)(選曲:山内 直樹御園 雅也
主題歌 松田 聖子「きっとまた逢える…」(詞:Seiko Matsuda、曲:Seiko MatsudaRyo Ogura)(ソニーレコード
撮影技術 (技術:高田  裕)(カメラ:筒浦 文男)(照明:米山  仁)(音声:河合 由行)(VE:石田 伸夫)(編集:新井 孝夫
HP
美術 後藤  洋、(美術制作:丸山 俊史)(メイク:猪熊あゆみ)(衣装(衣裳):水野美樹子)(小道具:小川 満政)(持道具:黒田 淳子)(大道具:東宝舞台朝日植木装飾前山建具

Tag Cloud

遙一郎 松田聖子 高橋ひとみ 富来 別所哲也 別れる 大石静 石川 宅麻伸 能登半島沖 お断り 事故 オリジナリティ 両親 尊重 大谷弘 恋人 制作 新婚夫婦 マンガ家 番組 きたる 浜井誠 結婚 山田高道 学生時代 松本健 出席 放映 引き取る

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供