• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データここに人あり(第98回)海に生きる

老漁夫源太はタイ釣りの名人だが、その秘伝は誰にも明かさない。そして他の者が不漁の時でも相当の水揚げをし、孫のサブには大学教育を受けさせる計画をしている。しかしサブの意地悪の性質は、排他的な自分の心の影響であるとさとった源太は、はじめて仲間に秘法の公開を決意する。【以上、朝日新聞1959/07/01付より引用】「実話に取材した人間ドラマを扱ったオムニバスドラマシリーズ「ここに人あり」のなかの1作。ラジオ放送開始時から活躍し、一線を退いていた往年のNHKアナウンサー大羽仙外が番組解説を行ったシリーズでテレビ放送の利便性を生かし、時事的なテーマを取り上げた話も多い。【この項、文:のよりん】」
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1959/07/01~1959/07/01
放送時間 21:30-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 (ここに人あり(第98回))
主な出演 嵯峨 善平嵯峨 善兵)、小柳  徹永井柳太郎利根 司郎、(解説:大羽 仙外
主な演出 中山 三雄
原作 高垣  葵
局系列 NHK
制作会社 NHK

Tag Cloud

嵯峨善平 高垣葵 小柳徹 サブ 永井柳太郎 不漁 漁夫源太 水揚げ タイ釣り 大学教育 秘法 利根司郎 秘伝 さとる 性質 相当 名人 源太 中山三雄 明かす 利便性 羽仙外 影響 NHKアナウンサ... 退く 一線 往年 公開 取り上げる 実話

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供