• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ池中玄太80キロ SPECIAL(池中玄太80キロスペシャル 鳥の詩・力強く飛ぶんだゾ!)

『池中玄太80キロ』のスペシャル版第二弾。前作「ビッグスペシャル」で暁子を向かえ、家族5人の新たな門出を迎えてから4年後を描く。玄太も40歳となる。3人の娘たちがそれぞれ成長するにつれてもちあがったのは、玄太が最もおそれていた絵理の結婚話。玄太の「花嫁の父」を中心テーマに、おなじみの玄太ファミリーの様々な近況を綴る。絵理の結婚相手役として、三浦友和がゲスト出演。あれから数年、池中玄太(西田敏行)一家は、平和に暮らしていた。暁子(坂口良子)は喫茶店をまかされ、今や一家は彼女を中心にまわっている。長女・絵理(杉田かおる)は専門学校を出て保母に、年頃になって玄太としては大いに気がもめる。次女・未来(有馬加奈子)も短大生でボーイフレンドも多いらしく、これも玄太の悩みのタネ。末っ子・弥子(安孫子里香)ももう中学生になった。一番変わらないのは相変わらずの早合点と心配性の玄太かも知れない。新しい編集長(小林克也)の編集方針にもなじめず、気の進まない仕事をこなすそんな玄太に、トキの学術探検隊への写真部員での参加の話が舞い込む。喜ぶ玄太だったが、編集長は辞表を出してから行けとけんもほろろ。さらに追い討ちをかけるように、絵理が子持ちで15歳年上の奥村(三浦友和)を好きになっていることを知る。【以上、日テレプラス広報資料より引用】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1986/10/11~1986/10/11
放送時間 20:00-21:50 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 西田 敏行坂口 良子宇野 重吉三浦 友和OPのみ、特別出演、と付記)、三浦 洋一長門 裕之松尾 和子丘 みつ子EDのみ、特別出演、と付記)、丹阿弥谷津子井上 純一比企 理恵小林 克也山本 耕一高田 敏江井上 飛敏杉田かおる有馬加奈子安孫子里香黒沢ひろみ益富 信孝水上 功治吉本 選江大月ウルフ奈津れい子内堀 和晴松木 有吾牧村泉三郎茂木 幹雄藤堂 貴也元松 功子堀田真美子後藤  健上野 美和秩父 俊哉斉藤 亮太山本与志恵吉尾  玲岡村 真美三谷 侑未渥美れい子小林千登世村重 美穂
主な脚本 松木ひろし
主なプロデューサ 中島 忠史、(広報:飯島 哲夫)(スチール:水谷  功
主な演出 石橋  冠、(演出補:太田 雅晴藤本 一彦佐藤 東弥里内 英司)(演出協力:小松 伸生)(記録:唐木めぐみ
局系列 NNN
制作会社 (製作著作:NTV)
制作協力 生田スタジオ(相馬 清三)、(企画協力:S・H・P)
制作 (制作補:松村あゆみ、飯塚 正彦)
音楽 坂田 晃一、(音効:諸橋 毅一丸岡 宏聡)(MA:山崎 茂己
主題歌 西田 敏行「もしもピアノが弾けたなら」
撮影技術 (技術:原田 伸夫)(カメラ:平川 守利)(照明:高羽  昇)(音声:渋谷 公輝)(VE:小松 昭三)(VTR:小田桐稔人)(編集:伊藤 信行
美術 奥津 徹夫、(装置:清  浩久)(装飾:川合 政行)(持道具:佐藤 信義)(衣裳:佐々木皖子)(メイク:高木富美子)(特効:平井 隆生)(造園・花:佐藤  裕松本美智子)(スタイリスト:西 ゆり子)(タイトル:丸山 能明)(写真提供:筒井  彊フォトライブラリー明星

Tag Cloud

玄太 絵理 西田敏行 池中玄太 坂口良子 暁子 三浦友和 編集長 宇野重吉 松木ひろし 一家 結婚相手役 学術探検隊 写真部員 ビッグスペシャル 追い討ち 心配性 近況 まかす おそれる トキ 中島忠史 まわる 保母 辞表 もむ 結婚話 石橋冠 三浦洋一 前作

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供