• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ長七郎江戸日記(1)(第40回)望郷

『長七郎江戸日記』(第1シリーズ:放送期間1983/10/18~1986/12/23、全118回(スペシャル全7回を除く))の第40回。「辰三郎(火野正平)が、町人姿の男たちに襲われている白髪の武士(小沢栄太郎)と出会い、武士から風呂敷包みを手渡された。長七郎(里見浩太朗)が駆けつけた時は、老武士の姿も襲撃者たちの姿もなかった。だが、現場に落ちていた印籠と、風呂敷包みの中身から、老武士が、長七郎の父・忠長の側用人だった渡辺幸庵であることがわかった。幸庵は、忠長の死後、明国に渡っていたのだが、その後、鎖国令のため帰国できずにいた身。【この項、BS日テレ広報資料より引用】」【役名(演技者)】松平長七郎(里見浩太朗)、辰三郎(火野正平)、おれん(野川由美子)、沢木兵庫(三田明)、牛吉(高品格)、三宅宅兵衛(下川辰平)、渡辺幸庵(小沢栄太郎)、りつ(山本郁子)、阿部対馬守(加賀邦男)、篠沢嘉門(西山辰夫)、倉橋(浜崎満)、井沢(小峰隆司)、河野(下元年世)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1984/11/20~1984/11/20
放送時間 20:00-20:54 放送回数 1 回 連続/単発 連続
主な出演 里見浩太朗火野 正平野川由美子三田  明高品  格(正しくは「高」は「はしご高」)、下川 辰平、(以下、非レギュラー小沢栄太郎山本 郁子加賀 邦男西山 辰夫浜崎  満小峰 隆司下元 年世宮城 幸生泉 好太郎大矢 敬典吉田 信夫武井 三二西山 清孝矢部 義章井川  孝清家 三彦国枝伸之介、(擬斗:上野 隆三東映剣会))(ナレーター:黒沢  良
主な脚本 横田 与志
主なプロデューサ 松岡  明伊原詢太郎今井 正夫、(広報担当:難波佐保子
主な演出 (監督:高倉 祐二)(助監督:井上 泰治)(記録:満尾 敦子
原作 村上 元三
局系列 NNN
制作会社 (制作:ユニオン映画、六本木オフィス)
制作協力 東映太秦映像
制作 (進行主任:杉浦満洲男)(演技事務:山下 義明)
企画 増井 正武須永  元(NTV)
音楽 菊池 俊輔菊地 俊輔…誤り)、(邦楽監修:中本 敏生)(整音:加藤 正行
主題歌 里見浩太朗「旅路-さすらい-」(作詞:恩田 久義、作曲・編曲:西村 昌敏
撮影技術 原田 裕平、(照明:佐々木政一)(録音:面屋 竜憲)(編集:河合 勝巳)(計測:原田 国一)(現像:東洋現像所
HP
美術 三浦 鐐二、(衣裳:米田  稔)(装置:青木 茂雄)(装飾:窪田  治)(小道具:高津商会)(美粧結髪:東和美粧)(かつら:山崎かつら)(衣裳提供:全国呉服青年連合会全国呉服専門店会連合会

Tag Cloud

火野正平 里見浩太朗 武士 村上元三 渡辺幸庵 風呂敷包み 小沢栄太郎 辰三郎 長七郎 横田与志 山本郁子 高品格 浜崎満 阿部対馬守 幸庵 忠長 野川由美子 井沢 元年世 白髪 りつ 河野 中身 三宅宅兵衛 下川辰平 牛吉 伊原詢太郎 西山辰夫 三田明 松岡明

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供