• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

アニメ 詳細データガラスの仮面

藤川桂介・著「アニメ・特撮ヒーロー誕生のとき」(ネスコ刊)によると、藤川桂介自身の知らないうちに第1回目脚本が藤川桂介と篠崎好のふたりに二重発注されていたという。「局の若手プロデューサーがそうしたのか、制作会社がそうしたのか、結局どちらが責任者かもわからないまま、結局は女性脚本家による脚本でスタートするということで決着しました。ぼくにも執拗にその責任を追及する気がなくなっていました。全体がそうした流れに向かっていき始めたときには、どうそれに抵抗しても抵抗しきれないし、そのためにごたごたとしても厭な思いもしたくなくなっていたからでした。ぼくはその後一本書いただけで、この番組から手を引くことにしました。こんなことでみじめな気持ちになって仕事をするということは、絶対にしたくなかったからです。『ガラスの仮面』は、まさにぼくが、ぼく自身にアニメーション界-いや、放送界に訣別宣言をせよと迫ってきた番組のように思えました。【この項、同書より引用】」。放送回数全23回のうち1回は総集編。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1984/04/09~1984/09/24
放送時間 19:00-19:30 放送回数 23 回 連続/単発 連続
主な出演 (声の出演:勝生真沙子(1)、松島みのり(1)、野沢 那智(1)、三ツ矢雄二(1)、中西 妙子(1)、藤本  譲(1)、大橋 芳枝(1)、緒方 賢一(1)、三沢もと子喜多川拓郎広瀬 正志、)(ナレーション:北浜 晴子(1)、)
主な脚本 篠崎  好(1)、藤川 桂介金春 智子三沢もとこ朝倉 千筆朝倉 和泉
主なプロデューサ 霜田 正信小野 辰雄武井 英彦
主な演出 (総監督・杉井ギサブロー)(監督・坂本 雄作(1)、角田 利隆(1))(演出・西牧 秀夫西牧 秀雄)(1))(絵コンテ・奥田 誠治)(オープニング・エンディング・演出・杉井ギサブロー
原作 美内すずえ「ガラスの仮面」
局系列 NNN
制作会社 エイケン
制作協力 スタジオ古留美、スタジオジャック
制作 村田 英憲、(制作担当・小林征史郎、近藤 栄三)(制作進行・福田 紀夫、前島  広)
音楽 大谷 和夫、(音楽監督・東上別符精
主題歌 (テーマソング・芦部真梨子「ガラスの仮面」(作詩・売野 雅勇、作曲・つのごうじ、編曲・大谷 和夫))(挿入歌・芦部真梨子「パープル・ライト」(作詞・売野 雅勇、作曲・財津 和夫))
撮影技術 都島 雅義小島 秀和、(撮影監督・高橋 照治
ビデオ 発売元不明
美術 (美術監督・金村 勝義)(美術デザイン・遠藤 守俊)(作画監督・進藤 満尾大武 正枝)(オープニング作画監督・荒木 伸吾)(オープニング原画:姫野 美智)(キャラクターデザイン・国保  誠)(原画:椛島 義夫川筋  豊中村  清北川 美樹小椋真由美宮田 輝子)(動画:安蒜 俊江あんびる俊江)、新屋真智子佐々木正克伏田 光宏滝沢 明美鈴木 浩美

Tag Cloud

藤川桂介 篠崎好 抵抗 アニメーション界 二重発注 1回目脚本 放送界 ネスコ刊 若手プロデューサ... 藤川桂介自身 訣別宣言 アニメ・特撮ヒー... 霜田正信 村田英憲 きた番組 小野辰雄 ガラス 金春智子 決着 仮面 自身 総集編 引く 大谷和夫 気持ち 放送回数 ふたり スタート 迫る わかる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供