• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ花の吉原 雪の旅

おゆき(佐久間良子)は、花の吉原で、薄雪太夫として全盛を誇っていた。おゆきに通ってくる客の中には、秋田藩の分藩の佐竹侯(山口崇)がいた。佐竹侯は、おゆきを身請けしたがっていた。そんな中、おゆきの抱え主のおむら(奈良岡朋子)は、歌舞伎役者の沢村伊十郎(田村高廣)から、弟子・伊之助(中村時蔵)が仙台高尾を演じるにあたって、おゆきから花魁の立ち居振る舞いを学ばせたいという頼みを引き受ける。おゆきが伊之助に生き別れになった弟の面影を見る一方、伊之助はおゆきに恋心を抱く。江戸中期、花の吉原と雪国の秋田を舞台に繰り広げられる、佐久間良子主演の波乱に満ちた女のドラマ。豪華絢爛な“おいらん道中”など、花の吉原の表と裏の世界が色鮮やかに描かれる。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】「五代目中村時蔵のテレビドラマ初出演作品。【この項、文:のよりん】」【役名(演技者)】薄 雪太夫[ゆき](佐久間良子)、沢村伊之助(中村時蔵)、真佐(杉村春子)、寺迫主膳(小林桂樹)、お勝(岸本加世子)、おむら(奈良岡朋子)、花里太夫(小川知子)、治助(武田鉄矢)、若狭(東てる美)、川瀬栄次(小野寺昭)、佐竹侯(山口崇)、沢村伊十郎(田村高廣)、台屋(松山政路)、男衆(天野新士)、丑松(垂水悟郎)、幇間[ほうかん](三遊亭遊三)、ヤリ手(安芸秀子)、取り調役(前田昌明)。【データ協力:のよりん】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1984/01/03~1984/01/03
放送時間 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 佐久間良子中村 時蔵5代目)、杉村 春子小林 桂樹岸本加世子奈良岡朋子小川 知子武田 鉄矢東 てる美小野寺 昭山口  崇田村 高廣田村 高広)、松山 政路天野 新士前田 昌明三遊亭遊三安芸 秀子垂水 悟郎渡辺 陽子深谷みさお山田 光子宮田のり子安土水奈子坂元かず子深尾 眞理深尾 真理)、碓井ゆかり別府 康男山崎  猛山中 康司大島宇三郎宮前ひろし岡野 耕作桐原 史雄芝村 洋子吉村奈見子川崎絵美里永井 英里大熊 敏志室井  滋てい子なおみぼたん由美ゑ真由美三升延八重三升 理恵、(指導:中村 時蝶山地  曻)(民謡:伊藤多喜夫)(協力:俳協葉月舎、六芸社、番衆プロ新人会青年座エヌ・エー・シーエム・スリー、日本児童、ロンロン企画ファミリーオフィス芸プロ、緑山スタジオ・シティ(クレジット表示では、緑山スタジオシティ(中点なし))、
主な脚本 (作:小山内美江子
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 鴨下 信一、(演出補:吉田  健)(殺陣:國井 正廣国井 正広))
局系列 JNN
制作会社 (製作著作:TBS)
音楽 小川 寬興、(音響効果:伴田 六和
撮影技術 (技術:中嶋 靖人)(カメラ:新福  剛藤田 義昭)(映像:久徳 正弘)(照明:加藤 静夫鈴木 孝夫)(音声:鈴木 武夫荒井 清実)(編集:須賀 義則
HP
美術 (美術デザイン:八木 恵一竹内 誠二)(美術制作:矢部  清)(タイトル:篠原 栄太)(化粧:兵庫谷幸子)(衣裳:加藤 昌広)(床山:細野かつら店)(小道具:松岡 本康)(衣装協力(衣裳協力):鈴乃屋

Tag Cloud

中村時蔵 ゆき 佐久間良子 佐竹侯 吉原 沢村伊十郎 雪太夫 山口崇 むら 伊之助 田村高廣 奈良岡朋子 ヤリ手 寺迫主膳 台屋 杉村春子 立ち居振る舞い 安芸秀子 東てる美 若狭 江戸中期 豪華絢爛 武田鉄矢 小川寬興 天野 小野寺昭 出演作品 恋心 垂水悟郎 岸本加世子

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供