• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ雨あがりの女

〝悪女シリーズ〟三作目で、多岐川裕美が女スリを演じている。幼い時、母親に殺されそうになったという暗い過去の持ち主だが、それらしい雰囲気を出している。前シリーズ「黒革の手帖」で山本陽子が悪女を演じて評判になったが、今回の多岐川は環境に引きずられて悪に染まった気の毒な女で、そんな女をある程度表現できている。第一話は快調なすべり出しといえ、多岐川にとって新境地をひらく作品になりそうだ。小谷京平(国広富之)は脚本家。プロデューサーの中原(岸田今日子)に原稿を見てもらいに行く途中、全財産の入った財布をすられる。すったのは工藤愛子(多岐川)。財布と一緒に折りたたんであった手紙は、京平の妹からのもので、熊本から受験のため上京するとあった。喫茶店に入った愛子の前に現れたのが、スリ係の藤田(児玉清)。「君の生母を見つけた。会いたがっている」と告げる。愛子は、かつて藤田に補導され、彼を愛したことがあったが、スリ仲間を聞き出すために利用されただけと知りそれ以来かたくなに心を閉ざしている。電車の中で再びスリを働き捕まったが、スキを見て逃げた先が偶然京平のアパートだった。【以上、「毎日新聞」1982/02/22付より引用】国広富之と水沢アキは本作での共演をきっかけに婚約したがのちに水沢アキ側が破棄。各回のサブタイトルは以下のとおり。第1回「愛子は女スリ」。
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1982/02/22~1982/04/19
放送時間 22:00-22:54 放送回数 8 回 連続/単発 連続
主な出演 多岐川裕美国広 富之岸田今日子児玉  清水沢 アキ森本 レオ中山  仁津島 恵子伊佐山ひろ子矢崎  滋岸部シロー岸部 四郎)、
主な脚本 黒土 三男(7)(8)
主な演出 大村 哲夫(1)、藤原 英一(7)(8)
局系列 ANN

Tag Cloud

国広富之 多岐川 多岐川裕美 愛子 京平 藤田 財布 スリ 黒土三男 児玉清 折りたたむ 岸田今日子 生母 女スリ すう 演じる 中原 入る 引きずる 聞き出す 大村哲夫 熊本 見る 藤原英一 閉ざす 電車 持ち主 プロデューサー 表現 水沢アキ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供