• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ骨肉の森

物語の舞台は、東京の親子三代が同居する中流家庭。殺人事件を発端にこの家庭、八代家で起こった家族崩壊のドラマを軸に、犯人捜しの過程をサスペンスタッチで描く。【以上、毎日新聞1981/08/31付より引用】ニース、カンヌ、パリでロケを敢行。放送期間のうち1981/10/05、1981/10/12、1981/11/16は別番組放送のため番組休止。第8回(1981/11/02放送)のみ放送枠は月曜22:30~23:24。【各回サブタイトル】第1回「孤独な母」、第2回「悲劇の前兆」、第3回「変死の夜」、第4回「疑惑の影」、第5回「妻の家出」、第6回「男と女の素顔」、第7回「愛欲と混乱の序曲」、第8回「怨念からの逃走」、第9回「愚かなる惨劇」、第10回「流血の証明」、第11回「不貞の現場」、第12回「最後の審判」、最終回(第13回)「オレンジ色の終幕」。
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1981/08/31~1981/12/14
放送時間 22:00-22:54 放送回数 13 回 連続/単発 連続
番組名 月曜劇場
主な出演 草刈 正雄(1)-(13)、原田美枝子(1)-(13)、池部  良(1)-(13)、木暮実千代(1)-(6)(8)(9)(13)、小山 明子(1)-(7)(10)-(13)、真行寺君枝(1)(3)-(11)、松尾 嘉代(2)-(12)、加納  竜(3)-(5)(8)(11)(13)、西尾 麻里(5)、森下  陽(6)、梅野 泰靖(6)、笹沢 左保(12)、斉川 一夫
主な脚本 大野 靖子(1)(2)
主な演出 大村 哲夫(2)
原作 笹沢 左保
局系列 ANN

Tag Cloud

笹沢左保 草刈正雄 原田美枝子 大野靖子 池部良 最後の審判 八代家 前兆 ニース 序曲 流血 オレンジ色 終幕 中流家庭 愛欲 発端 大村哲夫 変死 怨念 素顔 証明 番組放送 逃走 過程 木暮実千代 混乱 疑惑 悲劇 小山明子 同居

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供