• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ時雨の記

山沿いの古い家にひっそり住む美しい未亡人と、腕利き会社社長の哀切な恋を描く。「堀川多江(若尾文子)は夫も両親も亡くして以来、ひっそり暮らしていた。ある日結婚披露宴で知り合った男性・壬生孝之助(池部良)が、多江の元へ通うようになる。彼は心臓病で余命いくばくもなく、残りの人生を多江と過ごしたいと思っていた。その後、その男性は多江の家へ来て、発作を起こし帰らぬ人となる。【この項、TBSチャンネル広報資料より引用】」一部資料には横光晃執筆とあるが誤り。実際に赤く着色した竹やぶの描写が高く評価されたという。池部良、若尾文子の好演も語り継がれている。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1980/04/06~1980/04/06
放送時間 21:00-21:55 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第1217回)
主な出演 若尾 文子池部  良北村 和夫宮川 洋一金内 吉男
主な脚本 田井 洋子
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 鴨下 信一
原作 中里 恒子「時雨の記」
局系列 JNN
制作会社 TBS
音楽 山下 毅雄

Tag Cloud

若尾文子 池部良 田井洋子 腕利き会社社長 山沿い 着色 横光晃執筆 男性・壬生孝之助 北村和夫 竹やぶ 堀川 発作 残り 余命 描写 金内吉男 宮川洋一 好演 古い 未亡人 赤い 高い 過ごす 亡くす 鴨下信一 起こす 男性 知り合う 通う 両親

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供