• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女たちの家~織田作之助作品集より~

大正から昭和にかけての大阪の下町で、貧しくとも肩を寄せ合って懸命に生きる人々の姿を描く人情コメディー。織田作之助の一連の作品「夫婦善哉」「表彰」「青春の逆説」などでおなじみの人物像が一つの家族を形成したら、という構想をもとに、茂木草介が脚色。新進作家上月豹一(田村亮)は、大阪・口縄坂で、過ぎし日々を回想していた。小さな仕出し屋を営む人のよい父春吉(若宮大祐)、死んだ母に代わり父を助けて懸命に働く長姉・島子(林美智子)。島子の願いは五人きょうだいのうち、ただ一人の男豹一を中学、そして上級の学校に進めることだった。【以上、毎日新聞1978/02/06付より引用】
キー局 NHK 放送曜日 月~金 放送期間 1978/02/06~1978/03/10
放送時間 21:40-22:00 放送回数 25 回 連続/単発 連続
番組名 銀河テレビ小説
主な出演 林 美智子田村  亮岡田 可愛風吹ジュン若宮 大祐芦屋雁之助岸部 一徳入川 保則
主な脚本 茂木 草介
主な演出 松尾  武
原作 織田作之助
局系列 NHK
制作会社 NHK
音楽 小倉  博

Tag Cloud

織田作之助 林美智子 田村亮 岡田可愛 茂木草介 新進作家上月豹 男豹 長姉・島子 大阪・口縄坂 逆説 表彰 夫婦善哉 形成 人物像 構想 だい 若宮大祐 松尾武 小倉博 願い 脚色 代わる 過ぎる 中学 貧しい 寄せる 昭和 風吹ジュン 進める 営む

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供