• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ桃太郎侍(第43回)お化け長屋に出たお化け

高橋英樹主演の『桃太郎侍』(放送期間:1976/10/03~1981/09/27、全258回)の一編。「将軍家斉の御落胤でありながら、気ままな浪人暮らしの桃太郎。育ちが良すぎて世情に疎いのが玉に傷。弱きを助け、悪しき鬼を華麗に退治する、高橋英樹主演の痛快時代劇の一編。桃太郎(高橋英樹)が釣りをしていると、どくろを釣り上げた。酒をたむけ念仏を唱え埋めるとその晩、女が現れ成仏できたと礼を言い、浮かばれない者がまだ十数人いるから供養して欲しいと頼まれる。話しを聞いた熊造(茶川一郎)が釣りに行くと今度は大量の小判の入った袋を釣り上げた。さっそく岡場所で散財するが、店が小判を不信に思い番屋へ届け出、熊造は牢屋へ入れられてしまう。桃太郎たちが釣りあげた現場を調べると男の死体が見つかる。【この項、BS日テレ広報資料より引用】」【役名(演技者)】桃太郎(高橋英樹)、玉川つばめ(野川由美子)、猿の伊之助(植木等)、文七(青木義朗)、熊造(茶川一郎)、おはる(玉川スミ)、おみよ(吉本真由美)、お兼(南条みづ江)、かん平(桂小かん)、坂上帶刀(小瀬格)、花菱屋(海老江寛)、堀川与十郎(浜田雄史)、伊左ヱ門(丘路千)、女将(太田優子)、釣人(木谷邦臣、東孝)、若い衆(江原政一)、お露(奈三恭子)。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1977/07/31~1977/07/31
放送時間 21:00-21:54 放送回数 1 回 連続/単発 連続
主な出演 高橋 英樹野川由美子植木  等青木 義朗茶川 一郎玉川 スミ吉本真由美吉本真由み)(クレジットでは「吉」の「士」は「土」)、南条みづ江桂 小かん、(以下、非レギュラー小瀬  格海老江 寛浜田 雄史丘路  千太田 優子木谷 邦臣江原 政一奈三 恭子東   孝、(特技:宍戸 大全)(擬斗:土井淳之祐
主な脚本 野波 静雄
主なプロデューサ 加藤 教夫小沢啓一郎田村  嘉
主な演出 (監督:田中 徳三)(助監督:曽根  勇)(記録:平井宇津江
原作 山手樹一郎
局系列 NNN
制作会社 (制作:東映(東映京都テレビプロダクション)、NTV)
制作 (進行主任:丸本  晃)(演技事務:上ノ山 敏)
企画 梅谷  茂垣内 健二渡辺 洋一
音楽 木下 忠司、(整音:浜口十四郎)(邦楽監修:中本 敏生
主題歌 三波 春夫「桃太郎侍の歌」(作詞:三波 春夫、作曲:平尾 昌晃、編曲:小谷  充)(テイチクレコード
撮影技術 森  常次、(照明:前田  満)(録音:田中 峯生)(編集:上野 五男)(計測:津田 宗之)(現像:東洋現像所
美術 宇佐美 亮、(衣裳:米田  稔)(美粧:河田 福司)(結髪:河野 節子)(装置:曽根美装)(装飾:若松 孝市

Tag Cloud

高橋英樹 熊造 山手樹一郎 釣り上げる 野川由美子 茶川一郎 桃太郎 小判 釣り 太田優子 野波静雄 植木等 釣りあげる 堀川与十郎 花菱屋 釣人 高橋英樹主演 どくろ 届け出る 牢屋 成仏 岡場所 唱える かん平 伊之助 垣内健二 みよ 植木 梅谷茂 疎い

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供