• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データそれでも春

佳代(大谷直子)は、東京から三年ぶりで博多に帰ってきた。佳代の実家は博多から数十分、船で博多湾を渡った漁村である。父・茂吉(織本順吉)は、小さな船を持つ漁師だった。銀座のバーでホステスをしていた佳代は、店に無断で得意先から集金をして回り、そのまま黙って東京を離れてきたのだ。久しぶりに佳代が家に帰ったのに、父は何も言わなかった。兄(江藤博利)がいうには、あれほど大事にしていた船を手放すことにしたためだという。やはり、東京から追っ手が来て、金の返済を父に迫ったのだ。
キー局 RKB 放送曜日 放送期間 1977/03/06~1977/03/06
放送時間 21:00-21:55 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第1056回)
主な出演 大谷 直子織本 順吉渡辺美佐子高橋 長英本山可久子江藤 博利江藤 茂利
主な脚本 石松 愛弘
主なプロデューサ 渡瀬 一男
主な演出 岸本 能夫
局系列 JNN
制作会社 RKB
音楽 (効果:遠藤 裕己
撮影技術 (TD:井上 義信)(照明:木下 剛一)(音声:川口 健作

Tag Cloud

佳代 大谷直子 織本順吉 博多 江藤博利 渡辺美佐子 石松愛弘 東京 父・茂吉 博多湾 帰る 得意先 岸本能夫 集金 追っ手 無断 漁村 手放す きた 黙る 返済 漁師 久しぶり 渡瀬一男 銀座 ホステス 渡る 本山可久子 バー RKB

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供