• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ小春ちゃん

おきゃんでセンチな芸者と、周囲の下町の人々が繰り広げる笑いと涙の人情喜劇。「小坂一也との離婚問題で、同情を集めた十朱幸代が、スキャンダルのショックからたち直って、がらっと明るく下町気質をみせているのがフジテレビ系の《小春ちゃん》だ。井上ひさしの《浅草鳥越あずま床》を原作に、下町庶民の心意気をたっぷりと描き出そうって作品で、十朱幸代は母子二代の柳橋芸者。普段はGパン姿で、パチンコをはじいたり、ゴルフに熱中したりの現代っ子だが、柳橋きっての売れっ妓。母の丹阿彌谷津子は、三味線、琴、尺八、太鼓、笛の五つをこなすので、五琴の名がついたベテラン芸者。柳橋以外は知らないって江戸ッ子である。さて小春をとりまく親衛隊のおじさまは、あずま床の親方・植木等、福の湯の大将・牟田悌三、かもじ屋の山田吾一、売れない日本画家の加藤武の4人。これが、小学校の同級生で51歳組。一方若手は、スナックで働く下条アトム、呉服屋の伜の佐藤蛾次郎、福の湯の息子の伊藤敏孝といった連中で、親父世代に負けてなるかと、小春にアタックって寸法。10ヵ月ぶりにテレビに登場した十朱幸代は、こうした熱っぽい共演者たちに囲まれて、あの離婚の悲しみなど、うそのように、はしゃいだ表情だった。【この項、雑誌「映画情報」(国際情報社発行)1975年8月号より引用】」
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1975/07/07~1975/09/29
放送時間 21:00-21:55 放送回数 連続/単発 連続
主な出演 十朱 幸代丹阿弥谷津子植木  等牟田 悌三寺尾  聡寺尾  聰)、下条アトム花沢 徳衛一の宮あつ子一の宮敦子一宮あつ子)、加藤  武山田 吾一永野裕紀子手塚  学佐藤蛾次郎伊藤 敏孝
主な脚本 岡本 喜八(75/08/11)、松島 利昭
主な演出 小林 俊一青木 征雄(75/08/11)
原作 井上ひさし「浅草鳥越あずま床」
局系列 FNN
制作会社 フジプロダクション

Tag Cloud

十朱幸代 小春 柳橋 丹阿弥谷津子 岡本喜八 松島利昭 売れる 植木等 江戸ッ子 寸法 浅草鳥越あずま床 大将・牟田悌三 下条アトム 下町気質 Gパン姿 離婚 熱っぽい 日本画家 太鼓 青木征雄 アタック おじ 三味線 うそ かむ 寺尾聡 スキャンダル とりまく 同情 表情

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供