• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ白い地平線

田宮二郎が栄光の座から敗残の身へと転落していくボクサーを演じる。プロボクシング・ジュニアミドル級世界チャンピオン・中根竜三(田宮二郎)は34歳。すでに年齢的には限界で次の試合は苦戦が予想されていた。そんな中、歌手・花房のり子とのスキャンダルが発覚、マスコミに追われるようになった中根は思うようなトレーニングもできなくなってしまう。【以上、ホームドラマチャンネル広報資料より引用】アグネス・チャンのドラマ初出演作品。役は歌手・アグネス・チャンの役。『白い滑走路』の高視聴率を受けて「白い」シリーズとして登場したが、視聴率的には低迷し、一時は一桁まで低下した。その中で、主演の田宮二郎が脚本に低迷の原因があると主張して脚本のジェームス三木との関係も悪化したという。一部資料では放送回数全24回と記載されているが誤り。提供・サントリー、花王石鹸、日立。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1975/04/04~1975/09/26
放送時間 21:00-21:55 放送回数 26 回 連続/単発 連続
主な出演 田宮 二郎(5)(24)、松坂 慶子(5)(24)、小川真由美(5)、真木 洋子(5)、森田 健作(24)、前田  吟春田 和秀(5)(24)、高品  格(5)、山本  廉(5)、白井 義男(特別出演)(5)、柴田 国明(特別出演)(5)、ガッツ石松(特別出演)(5)、井上 博一(5)、岡部  健(5)、蟇目  良(5)、笠  達也(5)、深沢 裕子(5)、堺 左千夫(5)、山崎  猛(5)、直木みつ男(5)、朝野 和信(5)、八木  喬(5)、久米 勲夫(5)、森脇 邦浩(5)、衣川 貞夫(5)、坂上千恵子(5)、佐々木一哲(5)、竹渕 真一(5)、鈴木 富夫(5)、酒井 忠康(5)、藤田 和弘(5)、桑田 和昌(5)、松村 達雄(24)、下條 正巳(24)、三崎千恵子(24)、稲垣光穂子稲垣美穂子)(24)、平井 幸代(24)、有馬 昌彦(24)、高桐  真(24)、東 大二郎(24)、志摩 玲子(24)、アグネス・チャン小栗 一也山内  明高見山三崎千恵子柳沢 真一高品  格橋口 忠夫河原崎長一郎川合 伸旺市川 好郎松原智恵子
主な脚本 (作・ジェームス三木(24))
主なプロデューサ 佐々木 孟山本 典助(TBS)、新井 和子(TBS)
主な演出 (監督・中村  登今井雄五郎(24))(助監督・前田  勲)(記録・中町 真弓
局系列 JNN
制作会社 松竹、TBS
制作協力 田宮企画、東京フィルム、国際放映
制作 (制作担当・内田 貴夫)(制作主任・藤倉  博)
音楽 菅野 光亮、(演奏・菅野 光亮とノイエハーモニィオーケストラ)(効果・脇坂 孝行)(調音・日本録音センター)
撮影技術 平瀬 静雄、(照明・佐山 五郎)(編集・香園  稔)(録音・加藤 一郎)(現像・東京現像所
美術 加藤 雅俊、(装飾・竹内 公一)(美粧・深田 光子)(衣裳・松竹衣裳)(衣裳協力・森五紬滝匠

Tag Cloud

田宮二郎 松坂慶子 低迷 白い 小川真由美 敗残 歌手・アグネス 中根 アグネス 滑走路 脚本 トレーニング ボクサー 悪化 限界 日立 スキャンダル 予想 試合 菅野光亮 山本典助 佐々木孟 発覚 真木洋子 ジェームス三木 転落 視聴率 森田健作 柴田国明 原因

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供