• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ水戸黄門(第5部)

五島列島の福江藩の城代家老が五島家を横領しようとし、姫・安里姫(小林かおり)の暗殺を計画。姫は助三郎らに助けられる。「「水戸黄門は自分の分身」と語る初代黄門様・東野英治郎が新しい気持ちで役作りに挑んだ第5部は、藩の窮状を訴える藩主の娘との出会いから「五島藩の内紛取り鎮め」を目指し、江戸から五島列島へ向けての世直し旅がスタートする。黄門様に藩の窮地を訴えた藩主の姫・安里姫(ありひめ)役の新人・小林由枝は、このシリーズ初の女性レギュラーで、黄門様一行と同行し番組を盛り立てた。水戸から江戸を目指す光圀公(東野英治郎)の行列にひとりの娘が駆け込んできた。娘は五島藩主五島大和守の息女・安里姫(小林由枝)と言い、藩内の内紛を鎮め、領民たちに幸せを取り戻そうとはるばる江戸へやって機会をうかがっていたと言う。これを知った黄門様は立ち上がり、助さん格さんと供に五島列島を目指す旅が始まる。しかし、その行く手にはこれにも増して恐ろしい企みや刺客の手が待ち受けているのだった。【この項、TBSチャンネル広報資料より引用】」1974/06/10放送の第11回「弥七の幽霊 福知山」に精神障害者に対する差別的な台詞があるとして朝日放送に抗議がありTBS、ABC側が陳謝。再放送時には問題台詞をカットする旨、約束した。各回のサブタイトルは以下のとおり。第2回「仇討ち甲州路-青梅-」、第3回「命をかけた友情-塩山-」、第4回「黄門さまのおまじない-諏訪-」、第13回「浪花女のど根性-大阪-」、第21回「幽霊船の怪-下関-」、第24回「二人の御老公-佐賀-」。協力:佐賀県鹿島市(24)、面浮立保存会(24)。【役名(演技者)】水戸光圀(東野英治郎)、佐々木助三郎(里見浩太朗)、渥美格之進(横内正)、風車の弥七(中谷一郎)、霞のお新(宮園純子)、うっかり八兵衛(高橋元太郎)、鉄羅漢玄竜(天津敏)、安里姫(小林由枝)。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1974/04/01~1974/09/30
放送時間 20:00-20:55 放送回数 26 回 連続/単発 連続
番組名 ナショナル劇場
主な出演 東野英治郎(2)-(4)(13)(21)(24)、里見浩太朗(2)-(4)(13)(21)(24)、横内  正(2)-(4)(13)(21)(24)、中谷 一郎(2)-(4)(13)(21)(24)、宮園 純子(2)-(4)(13)(21)(24)、高橋元太郎(2)-(4)(13)(21)(24)、天津  敏(2)-(4)(21)、小林 由枝小林かおり)(2)-(4)(13)(21)(24)、清川 新吾志摩 靖彦小栗 一也、(以下、非レギュラー多々良 純(1)(2)、水島道太郎(2)、川合 伸旺(2)、菅 貫太郎(2)、中田 博久(2)、汐路  章潮路  章)(2)(13)(17)、黒木  進小野 武彦)(2)、阿部 希郎(2)、山本千恵里(2)、福島 資剛(2)、下元 年世(2)、国 一太郎(2)、岩田  正(2)、関  眞吾関  真吾)(2)、有島 淳平(2)、疋田 泰盛(2)、藤長 照夫(2)(24)、伊藤 保夫(2)、亀石征一郎(3)、町田 祥子(3)、遠藤太津朗(3)、沼田 曜一(3)、武  周暢(3)、小柳 圭子(3)、元長  攝元長  摂)(3)、野口 貴史(3)、有田 剛一(3)、橋本  功(4)、稲垣光穂子稲垣美穂子)(4)、金井  大(4)、小林 勝彦(4)、神戸 瓢介(4)、浜田 雄史(4)、笹  吾朗(4)、眞木祥次郎(4)、簑和田良太蓑和田良太)(4)、藤沢  宏(4)、藤田千代美(4)、柴田 和子(4)、朝比奈潔子(4)、堀  正夫(4)、藤沢 徹夫(4)、寺内 文夫(4)(13)、遠山金次郎(4)、日高 綾子(4)、星野美恵子(4)、楠 三千代(4)、伊吹 吾朗伊吹 吾郎)(5)、菊  容子(5)(13)、南原 宏治(5)、伊吹総太朗(5)、北沢  彪(5)、牧  冬吉(5)(21)、高津 住男(6)、砂塚 秀夫(7)、宇津宮雅代宇都宮雅代…誤り)(8)、高森  玄高城 裕二高橋 俊行)(8)、光川 環世井上 清子)(9)、中山 克己(10)、中原 早苗(11)、岡嶋 艶子岡島 艶子)(11)、吉岡 ゆり吉岡 ユリ)(11)、大友柳太朗(12)、金田龍之介金田竜之介)(13)、石山  律(13)、穂高  稔(13)、北村 英三(13)、岩田 直二(13)、西山 嘉孝(13)、小田部通麿(13)、丘路  千(13)、森  章二(13)、島  米八(13)、秋山 勝俊(13)(24)、木下サヨ子(13)、藤本 秀夫(13)、古閑 達則(13)(24)、松田 利夫(13)、池田 謙治(13)、木谷 邦臣(13)(24)、北川 俊夫(13)、松本 泰郎(13)、大杉 潤司(13)、加藤 匡志(クレジット表示では「匡」の「王」は「玉」)(13)、高谷 舜二(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(13)、小坂 和之(13)、岡田 可愛(14)、長田 伸二(15)、岡田 英次(16)、中丸 忠雄(16)、太田 美緒東丘 出陽東丘いずひ)(16)、吉田 輝雄(17)、市毛 良枝(18)、早川  保(19)、戸川 京子(19)、高森 和子(20)、佐藤  允(21)、上村 香子(21)、吉田 義夫(21)、鈴木 瑞穂(21)、高峰 圭二(21)、有川 正治(21)、端田 宏三(21)、芦沢 次男(21)、浪花 五郎(21)、藤川  弘(21)、小峰 一男(21)、矢野 幸男(21)、友金 敏雄(21)、鳥巣 哲生(21)、杉原 範昭(21)、北田  登(21)、辻  義博(21)、羽田 龍美(21)、木下 皇水(21)、掛川季之介(21)、稲葉 義男(22)、南原 宏治(23)、川崎あかね(23)、森次 晃嗣森次 浩司)(23)、森繁 久彌森繁 久弥)(特別出演)(24)、毛利 菊枝(24)、藤間 文彦(24)、村井 国夫(24)、玉川伊佐男(24)、浜田東一郎(24)、内田 勝正(24)、永野 達雄(24)、佐藤 和男(24)、吉川 雅恵(24)、日高  久(24)、出水 憲司(24)、滝  譲二(24)、浜  伸二(24)、宮城 幸生(24)、小代 研一(24)、村地 弘美(25)、夏八木 勲(26)、(特技:宍戸 大全(2)-(4)(13)(21)(24))(擬斗:上野 隆三東映剣会)(2)(3)、土井淳之祐東映剣会)(4)、菅原 俊夫東映剣会)(13)(21)(24))(ナレーター:芥川 隆行(2)-(4)(13)(21)(24))
主な脚本 葉村 彰子(1)(2)(5)(24)、津田 幸夫津田 幸於)(3)、大西 信行(4)(13)(24)、石川 孝人(5)、宮川 一郎(9)(23)、加藤  泰(19)、安藤日出男(21)
主なプロデューサ 西村 俊一郡  進剛
主な演出 (監督:内出 好吉(1)-(3)(13)(19)(23)、鎌田 房夫(4)(5)、山内 鉄也(21)(24)、荒井 岱志(8)(12)、菊地(9))(助監督:渡辺  譲(2)(3)(13)(21)(24)、矢田 清巳(4))(記録:川島 庸子(2)(3)、浅野 秀子(4)、高橋たつ子(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(13)、木下 洋子(21)(24))
局系列 JNN
制作会社 (制作:C・A・L(C.A.L.))
制作協力 東映(東映京都制作所)、(協力:俳優座)
制作 (進行主任:山田  勝(2)-(4)(21)(24)、上田耕太郎(13))(演技事務:松岡  茂(2)-(4)(13)、本多 和雄(21)(24))
音楽 木下 忠司、(邦楽監修:中本 敏生
主題歌 里見浩太朗横内  正「ああ人生に涙あり」(作詞:山上 路夫、作曲:木下 忠司)(ユニオンレコード
撮影技術 並河 孝治(2)(3)(13)、河原崎隆夫(4)、萩屋  信(21)(24)、(照明:井上 義一(2)-(4)(13)、伊勢 晴夫(21)(24))(録音:西川  潔(2)(3)(13)、神戸 孝憲(4)(21)(24))(編集:河合 勝巳)(現像:東洋現像所
ビデオ TBS
美術 鈴木 孝俊、(題字:朝比奈宗源)(衣裳:東京衣裳)(美粧・結髪:東和美粧)(装飾:関西美工)(装置:青木 茂雄(2)-(4)(13)、野瀨 善和野瀬 善和)(21)(24))

Tag Cloud

東野英治郎 五島列島 小林由枝 黄門様 里見浩太朗 姫・安里姫 内紛 藩主 弥七 目指す 江戸 佐賀 台詞 葉村彰子 訴える 五島藩主 津田幸夫 鎮める 陳謝 シリーズ初 老公 横内正 うかがう 増す 郡進剛 横領 カット 西村俊一 恐ろしい 風車

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供