• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ越前竹人形

雪深い福井県武生を舞台に、心美しき遊女・玉枝と竹細工師・喜助の清らかな恋物語。「氏家喜助(池田秀一)は、亡き父喜左衛門(下條正巳)の墓参りに来た玉枝(司葉子)と出会い、密かに恋い焦がれる。喜助が探し当てた玉枝は芦原の娼家の遊女で、病に臥せりながらも客を取っていると聞き、強い衝撃を受ける。立派な竹細工師になろうとする喜助は、年上の玉枝を妻に迎える決意をした。苦界を逃れ玉枝は喜助の元へ嫁いできたが、遊郭時代の馴染みだった崎山(北村和夫)の出現で思わぬ悲劇が起きる…。連続テレビ映画。カラー作品。後日司葉子は「地方の山奥に行った時、竹人形様と手を取って迎えられた時は本当に嬉しく思いました」と回想している。人形問屋の主人役で出演していた清水元は、撮影中に病気で降板、河津清三郎が代役に立ったが、放映前の72年暮に逝去。本作が遺作となる。河原で玉枝が流産してしまうクライマックスシーンに出る老船頭には舞台と同じ加藤嘉が配役された。1980/04/07~1980/05/28の午前10時30分から日本テレビで再放送された。【この項、文:高校教師】提供・花王石鹸。【データ協力:高校教師】
キー局 TBS 放送曜日 月~金 放送期間 1973/01/04~1973/02/23
放送時間 13:00-13:30 放送回数 37 回 連続/単発 連続
番組名 花王愛の劇場(17)
主な出演 司  葉子池田 秀一菅井 一郎北村 和夫下條 正巳下条 正巳)、清水  元河津清三郎加藤  嘉今福 正雄今福 将雄)、河村憲一郎小林夕岐子水沢 有美渡辺 千世荒木 将久津路 清子西口紀代子三田村賢二桐生かほる木下ゆず子増田 順司生田くみ子多田 幸男鮎川  浩今西 正男、(ナレーター:坂本 和子
主な脚本 中井多津夫
主なプロデューサ 菅  英久東宝)、金川 勝利(TBS)
主な演出 (監督:杉江 敏男野長瀬三摩地
原作 水上  勉
局系列 JNN
制作会社 (制作:東宝、TBS)
制作協力 円谷プロダクション(クレジット表示なし)
音楽 土田啓四郎
主題歌 島倉千代子「越前竹人形」(作詞:西沢  爽、作編曲:土田啓四郎)(コロムビアレコード)、(挿入歌:島倉千代子「越前竹山唄」(作詞:西沢  爽、作編曲:土田啓四郎)(コロムビアレコード))

Tag Cloud

司葉子 玉枝 水上勉 池田秀一 喜助 中井多津夫 菅井一郎 臥せる 竹人形様 竹細工師 娼家 竹細工師・喜助 北村和夫 武生 崎山 河津清三郎 恋い焦がれる 迎える 菅英久 金川勝利 船頭 墓参り 土田啓四郎 逝去 遊女 舞台 馴染み 思う 福井 恋物語

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供