• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ胡椒息子

冷たい継母のもとにひきとられた少年が実の母を探すドラマ。「長い間親戚の家に預けられていた主人公・牟礼昌二郎は、金持ちの実家に呼び戻されて継母とその子どもたちと一緒に暮らすことになる。だが異母兄や姉を含め、家族はみな自分に対してはどこか冷ややかだ。彼らは昌二郎と食卓を囲みたくないので、それぞれに外で食事をすませてくる。だからいつも昌二郎は、だだっ広い屋敷で、寿司やバナナなど「豪華な」夕食を独り淋しく食べる羽目になる。昌二郎は、兄弟のなかで自分だけ母と血がつながっていないのを知らない。ある日、彼は近所の友だちに「兄弟のなかでお前だけ母親に似ていない」と言われる。【以上、切通理作・著「怪獣使いと少年」(宝島社文庫)より引用】」。市川森一がはじめて全話を単独で執筆した連ドラ。【異説】一部資料では国際放映制作と記載されているが誤り。また一部資料では1969/04/07放送開始と記載されている。【役名(演技者)】牟礼昌二郎(中村光輝)、父昌造(根上淳)、母恒子(高千穂ひづる)、兄昌太郎(酒井修)、姉加津美(岡崎友紀)、女中お民(中畑道子)、お民の息子藤吉(財津一郎)、藤吉の嫁綾子(春川ますみ)、恒子の父五郎(佐々木孝丸)、恒子の母しま(原泉)、大吉(蔵忠芳)、西崎アヤ子(二木てるみ)、誠(高城丈二)、静枝(長谷川待子)。【データ協力:高校教師】【参考文献:小倉一郎著「みんな、いい人」(1995/07/15、太陽企画出版刊)、「隔月刊 テレビジョンドラマ(1985年11月号)大映テレビドラマの世界 Part2」(有限会社放送映画出版刊、編集・発行人:斎藤耕路)】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1969/07/07~1969/10/27
放送時間 19:30-20:00 放送回数 17 回 連続/単発 連続
番組名 ブラザー劇場(7)
主な出演 中村 光輝中村 歌昇3代目)、中村又五郎3代目))、根上  淳蔵  忠芳中畑 道子高千穂ひづる岡崎 友紀雪代 敬子霧島八千代小倉 一郎酒井  修財津 一郎春川ますみ佐々木孝丸原   泉二木てるみ高城 丈二長谷川待子保積 ぺぺ久里みのる新宅 正剛佐藤  博
主な脚本 市川 森一(1)-(17)、八住 利雄
主なプロデューサ 中村 孝史大映テレビ室)、風間 孝雄大映テレビ室)、橋本 洋二(TBS)
主な演出 (監督:枝川  弘(1)(14)(15)、山際 永三(6)-(9)(12)(13)(16)(17)、富本 壮吉(10)(11)、帯盛 迪彦)(監修:八住 利雄
原作 獅子 文六
局系列 JNN
制作会社 大映テレビ、TBS
音楽 山本 直純

Tag Cloud

中村光輝 昌二郎 獅子文六 根上淳 市川森一 恒子 継母 蔵忠芳 八住利雄 兄弟 嫁綾子 父昌造 西崎アヤ子 中村孝史 兄昌太郎 長谷川待子 風間孝雄 異母兄 佐々木孝丸 財津一郎 呼び戻す 淋しい 連ドラ 金持ち 春川ますみ 羽目 高千穂ひづる 資料 預ける 記載

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供