• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データぽんぽこ物語

二匹の小狸が人間に生れ変りその名はぽん子・ぽん吉。この映画は二人が世の中の善い人を助け悪い人をくじく笑いとスリルの物語です。【以上、番組冒頭のクレジット表示より】日本最初の全編フィルムによる連続国産テレビ映画。16ミリ。一回10分。製作の東京テレビ新社はKRTが1955年3月16日に設立した会社で、制作部長の古郷正男が制作にあたった。しかし赤字が累積して中断。原盤は長らく行方不明だったが2018年12月にTBSの子会社、TBSビジョン(当時の東京テレビ映画)の倉庫で71話分が発見された。「なかよくお利巧で感心な子だぬきの兄妹、ぽん子とぽん吉は、神さまのお眼鏡にかなって人間に生まれ変わりました。ぽん子は北の国白妙城のやんちゃなお姫さま、ぽん吉は人のいい魚屋夫婦のもとに拾われて元気な少年として育ちます。兄に会いたい姫は従者を引き連れ江戸へ旅立ち、人助けが縁で幕臣の養子となったぽん吉は佐幕の密書を託され北へ旅立ちます。時は幕末、風雲渦巻く街道では、忍者、山賊、浪人、妖怪坊主が行く手を阻み、正義の鬼面菩薩も登場! 〝必殺技たぬきの超能力″を使ったたぬき兄妹の運命は!?【この項、TCエンタテインメント発売のDVD販売広報資料より引用】」一部資料では放送開始が1957/12/01、全13回と記載されている。提供:武田薬品。【各回サブタイトル】第1回「ぽん子ぽん吉 誕生の巻」。【役名(演技者)】ぽん子[初夢姫](小鳩くるみ)、ぽん吉[松木源之助](栗原眞一)、鶴のおばさん(若水ヤエ子)、黒野八回(里井茂)、土佐精助(久野四郎)、魚徳(大塚周夫)、お政(宇野良子)、大殿(浜口庫之助)、奥方(若原春江)、六馬心左エ門(佐藤一郎)、弓矢折太郎(根元嘉也)、弱井剣之介(鈴村一郎)、謎の女剣士(風延子)。
キー局 KR 放送曜日 月~土 放送期間 1957/11/11~1958/02/22
放送時間 18:00-18:10 放送回数 75 回 連続/単発 連続
主な出演 若水ヤエ子(1)、里井  茂(1)、久野 四郎(1)、大塚 周夫(1)、根本 嘉也(誤り…根元 嘉也)(1)、浜口庫之助(1)、若原 春江(1)、宇野 良子(1)、佐藤 一郎(1)、小鳩くるみわしづなつえ鷲津名都江)、栗原 真一栗原 眞一栗原 慎一)、風  延子露原 千草鈴村 一郎
主な脚本 川内 康範
主な演出 (監督:真弓 典正
原作 (原案:宮崎 博史
局系列 JNN
制作会社 (制作:東京テレビ映画株式会社)(広告:宣弘社(クレジット表示なし))
制作 古郷 正男
企画 大垣 三郎
音楽 小川 寛興
撮影技術 古山 三郎東京テレビ映画
ビデオ DVD:発売(2020/02、抜粋版、TBSホールディングス発売、TCエンタテインメント販売)

Tag Cloud

若水ヤエ子 里井茂 鈴村一郎 風延子 久野四郎 川内康範 旅立つ 栗原眞一 根元嘉也 生れ変る 必殺技たぬき 松木源之助 古郷正男 魚徳 TBSビジョン 従者 佐幕 赤字 人間 なかよい 人助け 街道 くじく 引き連れる 大垣三郎 剣士 生まれ変わる 超能力 根本嘉也 設立

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供