• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ三十六人の乗客(36人の乗客…誤り)

1969年度プラハ国際テレビ祭カメラワーク賞受賞作品。1985年3月21日、2000年9月24日に再放送されたが、放送当時の世相が巧みに反映されており、面白かった。以後再三制作された同じ原作のドラマ化より優れている。「高度成長と大衆化社会の申し子のようなスキーバス。そこに潜む銀行強盗は、集団就職の敗残者。それを追う犯人と間違えられる刑事。さまざまな生活を背負いまた隠し、付和雷同する乗客たち。犯人がバスジャックすることで恐怖は極点に達し、すべての虚飾が剥ぎ取られる。走り続けるバスの中だけの一晩に、70年安保直前の日本と日本人を見ようとした。【この項、志賀信夫著「映像の先駆者125人の肖像」(2003/03/30発行、日本放送出版協会刊)より引用】」一部資料では1969/03/21放送と記載されている。『NHK劇場』の最終作。出演者のうち、須永慶氏は本名での出演だったという。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1969/04/03~1969/04/03
放送時間 21:40-22:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 NHK劇場
主な出演 露口  茂日下 武史小山 源喜太田 正孝稲吉 靖司高橋 征郎山谷 初男中田 浩二小川幾太郎入江 正徳小野泰次郎此島 愛子小石 真喜志野まゆき神保 共子須永  慶(クレジット表示なし)
主な脚本 早坂  暁早坂  曉
主な演出 遠藤 利男
原作 有馬 頼義
局系列 NHK
制作会社 NHK
制作 荒木  順
企画 遠藤 利男
主題歌 ピンキーとキラーズ「恋の季節」…クレジット表示は、なし)
撮影技術 倉橋 清一、(照明・宮川 正夫
HP
美術 内藤 政市

Tag Cloud

有馬頼義 日下武史 露口茂 遠藤利男 小山源喜 早坂暁 申し子 大衆化社会 安保直前 須永慶 乗客たち 虚飾 高度成長 NHK劇場 反映 達す 犯人 優れる 太田正孝 最終作 荒木順 間違える 放送 バス 潜む 背負う 走る 稲吉靖司 出演者 面白い

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供