テレビドラマデータベース
ドラマセレクション

早春スケッチブック

早春スケッチブック>>メインコンテンツ>>「早春スケッチブック」を語ったひとびと


(無題) (文・すきま氏、2004/06/16)

(無題) 投稿者:すきま 投稿日:2004年 6月16日(水)01時41分2秒

 現在私は就職活動中の大学4回生なのですが、希望職への道は険しく、
懊悩する日々で、もうすべて投げ出したい、頑張ったって何にも報われないじゃないか、
もうどうでもいいよ、という気持ちになった時、決まって
竜彦の「自分に見切りをつけるな」という台詞を思いだし、涙が出るんです。

人の嗜好や考え方、価値観というのは流動的で
年を取り経験が増えるごとに、変わらないと思っていたものや
変えたくないと思っていたものまで、変化していってしまいますが、
「早春スケッチブック」を読んだときの感動や熱い思いを
私は一生涯持ち続けたいと思います。

【出典】当サイト掲示板への書き込みより


無断転載はご遠慮ください。リンクはご自由に。

掲載内容については各自の責任において利用してください。当方では責任を負いません。

Copyright Furusaki Yasunari 2008