テレビドラマデータベース
ドラマセレクション

早春スケッチブック

早春スケッチブック>>メインコンテンツ>>「早春スケッチブック」を語ったひとびと


今も繰り返し見ています(文・佐竹氏、2001/02/24)

今も繰り返し見ています 投稿者:佐竹  投稿日: 2月24日(土)12時20分38秒

 

ネットを検索していたら「早春スケッチブック掲示板」を発見いたしました。大変感激しました。

僕が最初にこのドラマを見たのは再放送でした。大学生だった僕はそれまでほとんどテレビドラマを真剣に見たことは無かったのですが、何気なくチャンネルを合わせたら放送していたのを見ているうちに今までのドラマには無い「何か」を感じ、人生観に大きな影響を受けました。
(山崎努さんの演技って素晴らしいですね。俳優の中の俳優だと思います)

しかし残念ながら当時はビデオが無いし、フジテレビも再放送をしてくれなかったのでシナリオの本を買い、山崎努の魂のこもった台詞を繰り返し読み返しながドラマを自分の頭の中で再放送していました。

あまりにも再度「早春スケッチブック」が見たかったので、山田太一さんやプロデューサーの中村敏夫さんに手紙まで書いたものでした。
一度だけ荻昌弘さんの司会の民放特別放送で一部「早春・・・」のドラマを放送して、それを録画し後生大切に保管し何度も繰り返し見たものでした。

その後、仕事の関係でイギリスに赴任しました。その間に衛星放送で再放送したのは残念ながら気付きませんでした。
しかし現地採用の日本人の同僚の親戚がフジテレビに勤めているというので、その方に無理を言って「早春スケッチブック」のビデオを持っている人を捜してもらい,念願かなってダビングをしてもらいました。約6年前の話になります。

今もイギリスで繰り返し見ています。見てない友人たちにも無理やり見せています。みんな素晴らしいと言ってくれています。

これからも色んな人に僕は「早春スケッチブック」を見せてゆきたいと思っています。

【出典】当サイト掲示板への書き込みより


無断転載はご遠慮ください。リンクはご自由に。

掲載内容については各自の責任において利用してください。当方では責任を負いません。

Copyright Furusaki Yasunari 2004