テレビドラマデータベース
ページ作者 ドラマセレクション

早春スケッチブック

早春スケッチブック トップページ>>メインコンテンツ


新聞記事、雑誌記事

”北原三枝の姪”荒井玉青 毎日TV系「虹色通帳」収録


 私が北原三枝の姪でーす!故石原裕次郎さん、北原三枝夫妻の姪にあたる女優、荒井玉青(あらい・たまお、21歳)が毎日テレビ系「虹色通帳」(5月1日スタート、月ー金曜後1・30)の収録に参加。初めての大阪での仕事にはりきっている。
 荒井はお父さんが北原の弟という間柄。三歳の頃から劇団若草に所属し、昭和五十七年に関西テレビ系「早春スケッチブック」でドラマデビューした。北原は荒井が女優になることは反対していたそうだが、「最近では”メリットになるなら、私の名前を使っていいわよ”と言ってくれるんです」。
 これまで「狂った果実」「陽のあたる坂道」のビデオを見たが「おばさん(北原)にはかなわない。私の持ち味でがんばります」とニッコリ。

サンケイスポーツ 1989/04/05 大阪12版18面より引用
なお、記事中では「早春スケッチブック」がドラマデビュー作と記されていますが「早春スケッチブック」以前にも出演作は存在します。

荒井玉青主要出演ドラマ【テレビドラマ全文検索 検索結果】


無断転載はご遠慮ください。リンクはご自由に。

掲載内容については各自の責任において利用してください。当方では責任を負いません。

Copyright Furusaki Yasunari 2000-2005