テレビドラマデータベース
TV DRAMA DATABASE


枠別データベース(トップページ) テレビドラマ全文検索


フジテレビ系月曜21時・月9(ゲツク)テレビドラマ
1971年〜1980年

1971年〜1980年 1987年〜1994年 1995年〜2000年 解説

1988年以降の月9ドラマの詳細は、テレビドラマデータベース協力による書籍
月9ドラマ青春グラフィティ』(同文書院刊)をご覧下さい。

タイトル

放送開始

放送終了

演出

原作

脚本

出演

解説

てるてる坊主

1971/06/07

1971/09/27

橋本 信也

 

佐々木 守

高峰三枝子、高橋 悦史、田村  亮、なべおさみ

楽天家の母と父親の違う4人の兄弟がおりなすカラッとしたライトコメディー。

夕空晴れて

1971/10/04

1971/12/27

橋本 信也

   

三木のり平、藤間  紫、八千草 薫、山本  圭

刀剣の研ぎの老舗を舞台に、父親の権威や家族の情愛の機微をヒューマンタッチで問いかける。

でっかい母ちゃん

1972/01/03

1972/01/24

(監督・川頭 義郎)(監修・木下 恵介)

 

山田 太一

京塚 昌子、有島 一郎、土屋 嘉男、桐原  新、菅井 きん、島田 淳子

おせっかいなほど息子を可愛がる母親と、その愛情に素直に従ってしまう息子との心温まるドラマ。

化石

1972/01/31

1972/03/20

小林 正樹

井上  靖

稲垣  俊

佐分利 信、岸  恵子、小川真由美、栗原 小巻、宮口 精二

自分の命があと1年しかないと知った実業家が強靱な精神力で病を克服していく姿を描く。のちに劇場用長編に再編集され、1975年公開されている。

ただいま浪人

1972/03/27

1972/06/05

市川  崑(監修・市川  崑)

遠藤 周作

 

宇津宮雅代、荒谷 公之、アイバン・ホール、関根 恵子

生きがいを求めてさすらう現代人の哀しい姿を受験に失敗した浪人を通して映したドラマ。市川崑監督作品は一本のみ。他は監修。

愛子よ眠れ

1972/06/12

1972/07/17

中村  登

アンドリュー・ガープ「ヒルダよ眠れ」

田向 正健

二谷 英明、馬淵 晴子、島田 陽子、黒沢 年男

妻殺しの容疑をかけられた部長のため若きルポライターが真犯人を追っていくサスペンスドラマ。

結婚の夜

1972/07/24

1972/09/25

森川 時久

有馬 頼義

林  秀彦

山口 果林、平 幹二朗、山本  圭、新藤 恵美

若いOLが中年の医師によせるひたむきな愛と戦争がもたらした傷を時代背景とともに描く。

光る海

1972/10/02

1973/03/26

岡田 太郎

石坂洋次郎

 

沖  雅也、中野 良子、島田 陽子(島田 揚子)、芦田 伸介

それぞれの家庭環境がおよぼした若者たちとその親たちの愛と性のかたちを描く。

愛のはじまるとき

1973/04/02

1973/07/30

岡田 太郎

 

大野 靖子、浅川 清道

吉永小百合、二谷 英明、藤岡  弘、松坂 慶子、馬淵 晴子

28歳の未婚のヒロインの愛の姿を通して、人が人を愛する意味を描こうとするドラマ。主演の吉永小百合と演出の岡田太郎は本作放送中に婚約。のちに結婚。残念ながら低視聴率に終わった。

ボクのしあわせ

1973/08/06

1973/12/24

今野  勉

井上ひさし「モッキンポット師の後始末」「家庭口論」

隆   巴、宮崎  晃

石坂 浩二、夏木 マリ、根上  淳、小鹿 ミキ、島田 陽子、山本  圭、高沢 順子

幸せな家庭を築いた後で、主人公が直面する喜びと幻滅をユーモラスに表現したドラマ。

ここ一番

1974/01/07

1974/04/01

戸崎 春雄

 

服部  佳(服部 ケイ)

桂 小金治、上村 香子、奈美 悦子、桜木 健一

頑固親父と三人の美しい娘の家庭を中心に、下町の温かい人情を描く人間ドラマ。

ふたりは夫婦(1)

1974/04/08

1974/07/01

矢崎 一雄、小林 俊一

 

中島 丈博、小幡 欣治、大西 信行、成沢 昌成

愛川 欽也、松原智恵子、下条 正巳、天田 俊明、本郷  淳、永井 秀明、京塚 昌子、三木のり平、中田 喜子、大和田伸也、浅丘ルリ子、藤田まこと、有島 一郎、福田 豊士、堺  正章、十朱 幸代、榊原 るみ、小池 朝雄

さまざまな夫婦の喜怒哀楽を毎回異なる夫婦で描く。前年好評だった「マチャアキのふたりは夫婦」に引き続き制作された。

ふたりは夫婦(2)

1974/10/07

1975/03/31

小林 俊一

 

山田 洋次

渥美  清、吉永小百合、小坂 一也、三崎千恵子

 

太陽ともぐら

1975/04/07

1975/06/30

小林 俊一

 

山田 洋次、高橋 正圀

倍賞千恵子、松村 達雄、植木  等、水谷  豊

しっかりものの長女を中心に展開する人情喜劇。

小春ちゃん

1975/07/07

1975/09/29

小林 俊一

井上ひさし

岡本 喜八

十朱 幸代、丹阿弥谷津子、植木  等、牟田 悌三、寺尾  聡(寺尾  聰)、下条アトム

おきゃんでセンチな芸者と、周囲の下町の人々が繰り広げる笑いと涙の人情喜劇。

痛快!河内山宗俊(痛快河内山宗俊)

1975/10/06

1976/03/29

(監督・三隅 研次、工藤 栄一、黒田 義之、森  一生、大洲  斉(大洲  齋)、太田 昭和、勝 新太郎、安田 公義、斎藤 武市)

 

直居 欽哉、東條 正年、笠原 和夫、野上 龍雄、星川 清司、中村  努、高橋 二三、岩元  南、櫻井 康裕、田口 耕三、尾中 洋一

勝 新太郎、草笛 光子、山村  聰、原田 芳雄、若山富三郎、火野 正平、ヒデ(出門  英)、桃井かおり、大滝 秀治、(以下ゲスト)岸田  森、名和  宏、小川 知子、林  与一、緒形  拳、石原裕次郎、十朱 幸代、藤村 志保、津川 雅彦、由美かおる、加賀まりこ、野川由美子、潮  健志(潮  健児)

御数奇屋坊主の河内山宗俊が、権勢を誇る大名・旗本や豪商たちを叩きのめし、弱者の側に立つ。放送開始前に逝去した監督の三隅研次さんの遺作。

夫婦旅日記 さらば浪人

1976/04/05

1976/09/27

(監督・森  一生、安田 公義、工藤 栄一、田中 徳三、黒田 義之、勝 新太郎、黒木 和雄、森川 時久)

 

直居 欽哉、下飯坂菊馬、桜井 康裕、野波 静雄、尾中 洋一、服部  佳、岩元  南

藤田まこと、中村 玉緒、中村翫右衛門、神山  繁、高岡 健二、春川ますみ、田崎  潤、栗田ひろみ、伊藤 洋一、楠田  薫、(以下ゲスト)原田 芳雄、松田 優作

元・越後長岡藩の剣術指南役だった三沢伊兵衛(藤田まこと)。友をかばう気持ちから藩の上層部と対立し、250石を捨てることになる。一人息子の小太郎を義父母のもとに残し、愛妻のたよ(中村玉緒)とともに、仕官の口を求め、いつ終わるとも知れぬ旅に出る(蔵出し絶品時代劇より)。

新・座頭市(1)

1976/10/04

1977/04/25

勝 新太郎、勅使河原宏

子母沢 寛

佐藤 繁子、中村  努

勝 新太郎、(以下ゲスト)観世 栄夫、伊丹 十三、吉永小百合、林  与一、音無美紀子、林  与一、緒形  拳、倍賞美津子、浦辺 粂子、横山 リエ、潮  健志(潮  健児)、岸田  森

 

ご存知!女ねずみ小僧(ご存知女ねずみ小僧、ご存知ねずみ小僧)

1977/05/02

1977/12/26

(監督・工藤 栄一)

 

池上 金男、吉田  剛

小川真由美、三國連太郎(三国連太郎)、原田大二郎、菅野 忠彦、にしきのあきら

「浮世絵女ねずみ小僧」から続くシリーズ4弾。惰眠をむさぼる江戸の町に巣くう悪に、常磐津師匠の女が正義の刃を下す。

新・座頭市(2)

1978/01/09

1978/09/26

黒田 義之

子母沢 寛

大原  豊、新藤 兼人、高橋 二三

勝 新太郎、原田美枝子、森繁 久彌、根津 甚八、小池 朝雄、小川 知子、長谷川明男、鈴木 康弘、岸田  森(13)

放送枠は途中から火曜に移行。

大空港

1978/07/24

1980/03/24

井上 梅次

 

井上 梅次、武末  勝、山浦 弘靖

鶴田 浩二、中村 雅俊(1)-(36)、田中 邦衛、片平なぎさ(1)-(51)(76)、岡本富士太、黒沢 年男(37)-(78)、緒形  拳(1)-(14)、高岡 健二、田中 邦衛(15)-(78)、永島 敏行(37)-(55)、石川さゆり(52)-(78)、三浦 浩一(56)-(78)、神山  繁(78/10/09)、松本 留美(78/10/09)、村地 弘美、戸田信太郎、(ナレーター・神  太郎)

出会いと別れのドラマがある国際空港を舞台に、6人の特捜刑事が活躍する。成田空港の開港が延期になったため、ドラマ自体の制作・放送開始も順延されたという。一部資料には放送終了が1980/03/17とある。協力・日本航空。

87分署シリーズ 裸の街

1980/04/14

1980/10/06

長谷部安春

エド・マクベイン

国弘 威雄、池田 一朗(隆 慶一郎)

古谷 一行、田中 邦衛、高橋 悦史、坂口 良子、三橋 達也、村野 武範(村野 武憲)、森 マリア、伊佐山ひろ子、佐藤オリエ

大都会の犯罪に命懸けで挑む男たちの姿を描く・リアリティー刑事ドラマ。


無断転載はご遠慮ください。

掲載内容については各自の責任において利用してください。当方では責任を負いません。

Copyright Furusaki Yasunari 2000

mailto:furusaki2001@hotmail.com