テレビドラマデータベース
www.tvdrama-db.com


2007年10月放送の連続ドラマ

2007年7月放送 2007年10月放送 2008年1月放送
過去の連続ドラマ 現在放送中 次クール放送予定

20時〜23時にオンエアされた実写の連続ドラマ 下線のついた部分をクリックすると
その詳細データが表示されます(人名は敬称略)


2007年10月期

タイトル部分をクリックしたリンク先は各ドラマの公式サイトです。
出演者・原作者の箇所のリンク先は公式サイト又は当サイトの人名録、個人作成の有力サイトです。
脚本・プロデューサー・演出の箇所のリンク先は公式サイト又は他の有力サイト、当サイトの全文検索の検索結果又は当サイトの人名録です。
記録的見地からリンクは放送時のものを保存してあります。したがってリンク先のサイトがすでに消滅している場合があります。

曜日 開始時間 タイトル 主な出演(女優男優 主な脚本 主なP 主な演出 原作 主題歌
土  21時 NHK ジャッジ〜島の裁判官 奮戦記〜 (10/06〜) 西島秀俊、浅野温子、戸田菜穂、小野武彦、的場浩司、市川実和子、寺田農、国生さゆり、松尾敏伸、橋爪遼 中園健司 (制作統括・古川法一郎) 本木一博、櫻井賢、大原拓   中孝介「旅の途中」
 
   21時 NTV ドリーム☆アゲイン (10/13〜) 反町隆史、加藤あい、志田未来、児玉清、青田典子、三宅弘城、渡辺哲、須賀貴匡、瀬川瑛子 渡邊睦月 次屋尚 中嶋悟、長沼誠   コブクロ「蒼く 優しく」
この物語は、夢を持ちながらも果たせずして死んでしまった男が、天国の案内人の計らいで他人の体に魂を戻し、もう一度夢にチャレンジする物語。しかし、二度目の人生を歩むうち、これまでとは違う新たな価値観やものの見方を体験します。そして、残してきた恋人や周囲の人たちが、いかに自分を思い、支え、そして許してくれていたか、主人公は初めてそれらを思い知ると共に受け止めることになり、新しい人生をいかに生きるべきかを模索します。そんな主人公を通し、「人は決して一人では生きていけないということ」「人の心のありがたみ、他人を思いやる心」「出会いやふれあいの大切さ」というものを感じてもらいたい作品。また、自身の人生の大切さ、本来一度きりの人生をいかに自分らしく、そして大事に生きるべきかを考えてもらいたいと訴えるドラマです。【日本テレビ広報資料より引用】
   23時
10分
CX SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係 (11/03〜) 岡田准一、堤真一、真木よう子 金城一紀 高井一郎 (総監督・本広克行) (原案・金城一紀)  
 
曜日 開始時間 タイトル(仮題) 主な出演(女優男優 主な脚本 主なP 主な演出 原作 主題歌
20時 NHK 風林火山 (継続中) 内野聖陽、市川亀治郎、Gackt、柴本幸、池脇千鶴、浅田美代子、千葉真一、竜雷太、金田明夫、佐々木蔵之介、清水美砂、谷原章介、仲代達矢、貫地谷しほり、風吹ジュン、松井誠、笹野高史、石橋蓮司、光石研、テリー伊藤、池松壮亮、藤村志保、近藤芳正、宍戸開 大森寿美男 (制作統括・若泉久朗) 清水一彦 井上靖  
  天下統一をめざし乱世を駆けぬける風林火山の軍団の中心には稀代の軍師・山本勘助がいた。他者を容易に寄せつけず、孤高にして天才的な兵法家である。勘助は甲斐の虎・武田信玄に天下取りの夢を賭けて奇想天外な機略をめぐらして信濃へ進攻する。そして謀略により亡ぼされた諏訪一族の由布姫(ゆぶひめ)との出会い。由布姫は信玄の側室になってその子を生みつつも、一族の敵として信玄の命をねらうが、勘助はそんな由布姫に無償の愛を募らせていく。やがて武田軍は北信濃にまで攻め込み、越後の龍・上杉謙信との宿命の対決・川中島決戦が迫っていた…。【NHK広報資料より引用】
  21時 TBS ハタチの恋人 (10/14〜) 明石家さんま、長澤まさみ、森下愛子、塚本高史、市川正親、小泉今日子、キムラ緑子、恵俊彰、黒瀬真奈美、渡邉等士、福井博章、蒲生麻由 吉田紀子 八木康夫、清水雅哉 清弘誠、竹園元、山室大輔   ザ・ピペッツ「恋ってカンジ!?」
  明石家さんまが5年ぶりに連続ドラマに出演する。TBSドラマでは「平成15年度文化庁芸術祭大賞」を受賞したSPドラマ『さとうきび畑の唄』以来4年ぶりだ。そして、百戦錬磨のさんまの相手役は、人気、実力共に若手女優No.1の長澤まさみ。この二人がついにTBSのドラマで初共演することになった。仕事、私生活ともに人生の先が見え始め、何をよりどころにこれからの人生を生きていけばよいかを悩みはじめた典型的な50オトコ。「もうこの先ドキドキするようなことはないのだろうな」と思った矢先、昔の恋人にそっくりなハタチの女性が現れる。【TBS広報資料より引用】
  22時 KBSほか 愛しのファミーユ (10/07〜) 島崎あゆみ、高野水月、有川博、大塚良重、阿部裕、妹尾和夫、藤本強、中野敬祐、森川裕介、大塩未来、高田紗也佳、櫻井心平、宇賀仁美、間瀬りさ、曽我部栄作、大谷嘉誉、土居弘輝 リュパンズ(西村朋樹、北條俊正、大森一樹、中島貞夫) 伊藤義行、(企画・中島貞夫) 大森一樹、矢野広成、原田徹、清水艶、松田健太郎、中島貞夫   to piece「HOME」
  産学協同ドラマは今年、5年目を迎えます。大学とテレビ局がタッグを組んだ、初のテレビドラマ制作の発表から丸4年。毎回新たな試みで着実にステップアップをして参りました。そして節目となる第5弾『愛しのファミーユ』では、団塊以前・以降の三世代家族による、骨太の人間ドラマを描き、「現代における家族の形」を探ります。タイトルの「ファミーユ」とは、映画の父と呼ばれるリュミエール兄弟の母国語のフランス語で「家族」。産学協同ドラマシリーズの集大成として、本作のテーマは、「家族愛」です。【KBS京都広報資料より引用】
  23時 BS-i              
曜日 開始時間 タイトル 主な出演(女優男優 主な脚本 主なP 主な演出 原作 主題歌
20時 TBS 浅草ふくまる旅館(2) (10/08〜) 西田敏行、石垣佑磨、黒川智花、木の実ナナ、木野花、大滝秀治、渡辺いっけい、雄太、猪野学、野村宏伸、せんだみつお、城後光義、ビートきよし、坂下千里子、深水元基、田根楽子、野口かおる、木南晴夏、あいはら友子、小野武彦、黒田知永子、松島絵美、北川弘美 横田与志、水谷龍二、土屋保文 森下和清 脇田時三、村田忍、池澤辰也   西田敏行「まーるく生きてみませんか」
  ようこそ「ふくまる旅館」へ!三代目主人・福丸大吉でございます。先々代が東京・浅草に創業して60年。都市再開発の波にさらされながらも、うちは「お客さんは家族」をモットーに義理人情に厚い下町ならではのおもてなしを続けております。周りは私のことをお節介焼きとかダメ経営者とか言いますが、お客さんが困っていたら少しでも力になって差し上げたい。そう思うのが人情ってもんじゃないでしょうか。そんな私にも、実は今までずっと隠してきた秘密がありまして…。ま、詳しいことはおいおいお話するとして、さ、さ、初めての方も遠慮なんていりません。この秋も、当“人情旅館”で心の芯まであったまっていってちょうだい!【TBS広報資料より引用】
  21時 CX ガリレオ (10/15〜) 福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、真矢みき、渡辺いっけい、品川祐、林剛史、福井博章、伊藤隆大、高山都、葵 福田靖 鈴木吉弘、牧野正、菊地裕幸 西谷弘、成田岳、西坂瑞城 東野圭吾「探偵ガリレオ」「予知夢」 KOH+「KISSして」
  帝都大学理工学部物理学科の准教授・湯川学(福山雅治)の元に、貝塚北署の新人刑事・内海薫(柴咲コウ)がやってくる。尊敬する先輩刑事・草薙俊平(北村一輝)のアドバイスで、管内で起きたある事件について彼に捜査協力を求めるためだ。それは、住宅街の通りにたむろしていた若者のひとりが、突然、頭が発火して死亡するという事件だった。人体が突然発火するという現象に強い興味を抱いた湯川は、研究が遅れるという助手・栗林宏美(渡辺いっけい)の忠告にも耳を貸さず、薫とともに事件現場を訪れる。【フジテレビ広報資料より引用】
曜日 開始時間 タイトル 主な出演(女優男優 主な脚本 主なP 主な演出 原作 主題歌

21時 CX 暴れん坊ママ AVARENBOW ★ MAMA (10/16〜) 上戸彩、大泉洋、ともさかりえ、岡江久美子、大和田伸也、片瀬那奈、山口紗弥加、日村勇紀、中山恵、向井理、澁谷武尊、音尾琢真、広岡由里子、瀬戸康史、岡本光太郎、東幹久 大石静 永井麗子、(企画・大辻健一郎) 佐藤祐市、石川淳一   mihi maru GT「 I SHO ULD BE SO LUCKY 」
  川野あゆ(上戸彩)は、12歳年上でバツイチの美容師・川野哲(大泉洋)と結婚したばかり。早くに母を亡くし、父・吾郎(大和田伸也)と田舎暮らしをしていたあゆは、都会での新生活を心待ちにしていた。哲が営む美容院も開店を迎え、まさにこれからという折、突然、現れた男の子・佑樹(澁谷武尊)が哲の子供であることが発覚。あゆは衝撃を受けるが、母親に捨てられた佑樹を自分まで見捨てられないと哲に懇願され、渋々、同居することに。ところが、佑樹はあゆを完全無視。あゆも佑樹にぞんざいな態度で接するようになり、ふたりは冷戦状態に。あゆの波乱含みの新米ママ生活がいま始まる!【フジテレビ広報資料より引用】

 

 

22時 NTV 有閑倶楽部 (10/16〜) 赤西仁(KAT-TUN)、横山裕、鹿賀丈史、片岡鶴太郎、田口淳之介、香椎由宇、白川由美、鈴木えみ、美波、かとうかず子、長谷川初範、半海一晃、おかやまはじめ、住田隆、久保晶、萩原流行、岩田さゆり 江頭美智留、山浦雅大 荻野哲弘、国本雅広 大谷太郎、池田健司、高橋秀明 一条ゆかり「有閑倶楽部」 KAT- TUN「Keep the faith」
少女漫画界の巨星・一条ゆかりによる、個性豊かな超セレブ高校生6人が活躍する痛快学園コメディー「有閑倶楽部」を、学園ドラマに定評のある日本テレビがドラマ化!ドラマの舞台は、日本でもトップクラスの家庭の子息令嬢が通う名門校。主人公は、警視総監の父を持つその名門校の生徒会副会長で、同じく豪華な家柄、端正な容姿を持つ5人の仲間たちと共に、学園内では注目の的。生徒会メンバーである彼らは、周囲から『有閑倶楽部』と呼ばれ、毎回様々な相談事や難事件を、それぞれの個性や才覚を発揮して解決に導きます。想像を絶する超リッチな家庭に育ちながら、ごく普通の正義感を持つ有閑倶楽部のメンバーたちの活躍を描くと同時に、友情を育みながら心の成長をとげるその姿を追う「見て、元気になる」ドラマです!【日本テレビ広報資料より引用】
  22時 KTV スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜 (10/16〜) 上川隆也、成宮寛貴、田中美佐子、劇団ひとり、森口瑤子、梶原善、芦名星、前田敦子、美山加恋 旺季志ずか 吉條英希、高橋萬彦、中岡多津子 河野圭太、小林義則   ハラフウミ 「 夢を誓った木の下で 」
  湖面を優雅に滑る白鳥=スワン。「白鳥の湖」の旋律のように、なんとも美しい動きである。しかし、その白鳥、目に見えない水面下では水カキつきの足をバタつかせ、みっともないほど必死にもがいているのだ。さて、人間様の社会。惑うことがなくなるといわれる40歳を迎えた男。それなりの地位も与えられ、それなりの稼ぎもあり、それなりに大人になった男。子供や学生からはもちろん、20代や30代のヒヨッコどもから見たら、ちょっと格好いい。家族を養い、部下たちの面倒を見、人生に余裕すら感じられる。しかし、そんなおじさん、目に見えない水面下ではみっともないほどもがいている。給料は妻に持っていかれ、人には言えないくらいの少ない小遣いで生きている。下手したら、部下どころか、バイトしている学生たちよりもお金がないかもしれないのに部下たちからは、ご馳走してもらえるもんだと思われている。だけど、そんな不条理な格差への不満は微塵も見せない。大人として、男としてのプライドで、格好良く見せなくてはいけないのだ。だから人は陰でささやく。「スワンの馬鹿」…と。【関西テレビ広報資料より引用】
曜日 開始時間 タイトル 主な出演(女優男優 主な脚本 主なP 主な演出 原作 主題歌
21時 EX 相棒6 (10/24〜) 水谷豊、寺脇康文、岸部一徳 櫻井武晴   和泉聖治    
 
  22時 NTV 働きマン (10/10〜) 菅野美穂、速水もこみち、沢村一樹、平山あや、佐田真由美、荒川良々、吉瀬美智子、野仲イサオ、吉沢悠、津田寛治、伊武雅刀 吉田智子 加藤正俊、難波利昭 南雲聖一、佐久間紀佳 安野モヨコ「働きマン」 UVER world 「浮世CROSS ING」
  週刊『JIDAI』の編集部は、校了日を迎え戦場のような慌ただしさだった。そんな中、28歳の女性編集者・松方弘子(菅野美穂)も、人並み以上の仕事をこなしていた。「仕事モードオン、男スイッチ入ります!…働きマン!」一度スイッチが入ると、目の前の仕事のことしか見えなくなり、まるで男のように働きだすことから「働きマン」と呼ばれる弘子。働きマンに変身した弘子は、フルスロットルで原稿を書き始め、最新号の巻頭を飾るが…。【日本テレビ広報資料より引用】
曜日 開始時間 タイトル 主な出演(女優男優 主な脚本 主なP 主な演出 原作 主題歌
20時 NHK 風の果て (10/18〜)
佐藤浩市、石田えり、遠藤憲一、涼風真世、平淑恵、福士誠治、蟹江敬三 竹山洋 (制作統括・菅野高至、安原裕人) 吉村芳之、大関正隆 藤沢周平 (テーマ曲・「天に捧ぐ」)
  五十三歳の初夏、桑山又左衛門(佐藤浩市)はふと老いを感じて、若き日をふり返る。まだ部屋住でその名を上村隼太(福士誠治)と言った。五人の若者は、一千石の名家の跡取り一人を除いて、みな貧しい下士の次三男だった。如何に条件の良い「婿入り先」に出会うかが関心のまとである。【NHK広報資料より引用】
  20時 EX 京都地検の女(4) (10/25〜) 名取裕子、船越英一郎、益岡徹、渡辺いっけい、蟹江敬三、長谷川朝晴、三津谷葉子 西岡琢也、塩田千種、岩下悠子 井上千尋、(CP・井土隆) 猪崎宣昭、石川一郎、麻生学   タッキー&翼 「 Day dreamer 」
  「主婦の勘」を武器に数々の難事件に挑む女性検事・鶴丸あやの活躍を描いたシリーズ。第4シリーズとなる今回は、個性的なレギュラー陣に加え、大手企業の御曹司という新任検事役で長谷川朝晴が新加入。あやと真っ向から対立し、事件解決を巡ってのバトルを展開する。さらに事務官見習い役として、三津谷葉子も新たに参加。【テレビ朝日広報資料を基に引用】
  21時 TBS 3年B組金八先生(8) (10/11〜) 武田鉄矢、高畑淳子、星野真里、藤澤恵麻、佐野泰臣、瀬川亮、山田純大、明星真由美、鈴木正幸、山崎銀之丞、浅野和之、森田順平、金田明夫、亀井拓、真田佑馬、植草裕太、カミュー・ケイド 清水有生 柳井満 今井夏木、加藤新、生野慈朗、大岡進 小山内美江子 海援隊「いつか見た青い空」
   
  21時 EX おいしいごはん 鎌倉・春日井米店 (10/25〜) 渡哲也、藤原紀香、徳重聡、余貴美子、羽田美智子、水川あさみ、星井七瀬、土井洋輝、塚地武雅、小野武彦 古沢良太 山崎智広、西河喜美子、大川武宏、(企画・小林正彦) 吉田啓一郎   COLOR「青い鳥」
   
  22時 TBS ジョシデカ!−女子刑事− (10/18〜) 仲間由紀恵、泉ピン子、片平なぎさ、リュ・シウォン、益岡徹、大倉孝二、袴田吉彦、鈴木浩介、入江慎也、田中哲司、大浦龍宇一、金子昇 秦建日子 鈴木早苗、武藤淳 平野俊一、清弘誠   Aqua Timez 「小さな掌」
  強烈なキャラクターの2人が繰り広げる、スリル&アクション満載、笑いあり涙ありの最強刑事ドラマが、今秋の10月にスタートします。国内外を問わず、刑事が活躍する映画やドラマのヒット作品は数多くありますが、そのすべてに共通する要素、それは、まったくキャラクターの違う2人の刑事がコンビを組んでいるということ。ただし、そのコンビは必ずといっていいほど、いつもオトコ同士でした。そのセオリーを打ち崩す、テレビ史上初のコンビが今秋に誕生します。ルックスも年代も性格も、何もかもが違うオンナ刑事コンビが活躍する新しい刑事ドラマ、それが『ジョシデカ!−女子刑事−』です。【TBS広報資料より引用】
  22時 CX 医龍 Team Medical Dragon (2) (10/11〜) 坂口憲二、内田有紀、小池徹平、北村一輝、阿部サダヲ、水川あさみ、佐々木蔵之介、夏木マリ、岸部一徳、池田鉄洋、大塚寧々、佐藤二朗、志賀廣太郎 林宏司 長部聡介、三竿玲子 水田成英、葉山浩樹 「医龍〜Team Medical Dragon〜」 (原作・乃木坂太郎、原案・ 永井明、 取材協力・ 吉沼美恵)  AI  「ONE」
  “医龍”こと朝田龍太郎(坂口憲二)を中心としたチーム・メディカル・ドラゴンは日本初のバチスタ手術(超高度な技術を要する心臓手術)を成功させた後、解散。朝田は再び難民キャンプの医師として活動をしていた。“チーム・メディカル・ドラゴン”を欠いて以来、明真大学付属病院の患者数は激減。教授戦を争った加藤晶(稲森いずみ)、霧島軍司(北村一輝)の姿もない。病院に残ったメンバー、伊集院登(小池徹平)、里原ミキ(水川あさみ)はおろか、メンバーではない木原毅彦(池田鉄洋)さえも経営に不安を覚えるほどだ。そんな時、チームドラゴンのメンバーに明真再建とチーム再結成を訴える差出人不明のメールが届く。だが、朝田はアメリカ、元メンバーの内科医、藤吉圭介(佐々木蔵之介)は地方の病院に勤務、麻酔医の荒瀬門次(阿部サダヲ)は明真にいるものの覇気がなく、伊集院は再結成に疑問を持つ。【フジテレビ広報資料より引用】
曜日 開始時間 タイトル 主な出演(女優男優 主な脚本 主なP 主な演出 原作 主題歌
20時 TX お江戸吉原事件帖 (10/26〜) 東ちづる、横山めぐみ、小林恵美、萬田久子、海東健、渡辺裕之、神山繁 藤井邦夫、いずみ怜    井上泰治   (テーマ曲・沖仁「サンパブロ通りの天使達」)
  天下御免の遊郭、色里・吉原。徳川幕府公認の遊び処。そこにひしめく遊女なんと三千人。自らの意思とは関わりなく貧しさ故に身を売った娘たち…。絢爛豪華、一度はのぞいてみたい華舞台ではあるが所詮は女の涙なしには語れない色と欲とが渦巻く世界。周囲を塀で囲まれたこの町で精一杯生きようとする遊女たち。彼女たちを悲しませる傲慢な男たちに対し鉄槌を食らわしこれを懲らしめる4人の女たちがいた。「吉原(なか)の女を泣かす奴は絶対に許さない!」【テレビ東京広報資料より引用】
   21時 ABC オトコの子育て (10/26〜) 高橋克典、国仲涼子、小泉孝太郎、遠藤由実、吉川史樹、夏居瑠奈、加藤茶、土田早苗、青山倫子、尾美としのり、鈴木砂羽、田山涼成、熊谷知博、滝沢沙織、西丸優子 尾崎将也 浅井千瑞、柴田聡、秋山圭一郎、(企画・東城祐司、黒田徹也) 塚本連平、小松隆志、植田尚    
   
  22時 TBS 歌姫 うたひめ (10/12〜) 長瀬智也、相武紗季、風吹ジュン、高田純次、斉藤由貴、佐藤隆太、大倉忠義(関ジャニ∞)、大河内奈々子、飯島ぼぼぼ、遠山景織子、秋山竜次、西村清孝、越村友一、澤田誠志、比佐一成、明樂哲典、小野了、古谷一行、ジュディ・オング サタケミキオ 磯山晶 坪井敏雄、金子文紀、木村政和   TOKIO 「青春 (SEI SYuN) 」
  『花より男子』の脚本家・サタケミキオ氏率いる東京セレソンデラックスが2004年に公演し、好評のため今年7月〜8月に再々演した伝説の舞台のドラマ化で、主演はTOKIOの長瀬智也!高度成長期に向かって日本全体が加速する一方で、戦争の傷跡がまだ人々の心に残っていた昭和30年代の土佐清水。熱い想いとユーモアあふれる登場人物たちが一生懸命に生き、恋をし、夢を見た姿を、昭和の雰囲気たっぷりに描きます。長瀬が演じるのは、戦争でそれまでの記憶を失い、流れ着いた土佐清水で暮らす喧嘩っ早いお調子者。全編に渡って土佐弁で繰り広げられる物語、高知県でのロケなども見どころだ。笑いたっぷりのホームドラマでもあり、戦争によって運命を狂わされた男の悲しいラブストーリーでもある。あらゆる世代の人に何かを感じとってもらえる、そんなドラマをお届けします!!【TBS広報資料より引用】
  22時30分 KBSほか パセリ (10/05〜) 黒川芽以、柚月美穂、柳沢なな、名塚佳織、岸田健作、松田悟志、ニーコ、森口博子、田中実、青山愛子           
   
  23時15分 EX モップガール (10/12〜) 北川景子、谷原章介、高岡蒼甫、浅見れいな、佐藤二朗、マギー、池津祥子、渡辺夏菜、本田博太郎、堀まゆみ、花形綾沙 真柴あずき、荒川修子 神戸明、佐藤善宏、中川慎子、(CP・桑田潔) 片山修、常廣丈太 加藤実秋「モップガール」 ERIKA 「Dest ination No where」
   
                   
土曜ワイド劇場
(EX)
月曜ゴールデン
(TBS)
水曜ミステリー9
(TX)
金曜プレステージ
(CX)

その他のドラマ

NHK

NTV

TBS

CX

EX

TX


情報源:放送局広報資料、TV LIFE(学研)、週刊TVガイド東京ニュース通信社刊)ほか

無断転載はご遠慮ください。リンクはご自由に。

掲載内容については各自の責任において利用してください。当方では責任を負いません。

Copyright Furusaki Yasunari 2007-2008